スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

日本の味

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


和風スタイルが海外で人気 ♪


IMG_7050

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

7月に入り、

スイス各地でもバーゲンがスタート。

チューリッヒでは6月の後半から、

各店舗でバーゲンセールが始まっています。
 

先日、

チューリッヒ郊外の大型ショッピングセンター

Glatt に行ってきました。

IMG_7035

普段、スイスでは、

ショッピングはほとんどしない私ですが、

今年はスイスで是非とも、

割引価格で購入したいと思っていたものがあり、

ショッピングセンター内に入ったデパート

GLOBUS(グロブス)へ。


買いたかったものとは、

「和の器(うつわ)」です。


正確に言うと、

『和風スタイルの陶器』で、

外国のメーカーによって手掛けられた

これらのスタイルが、

最近はスイスでもとても人気で、

GLOBUSや、

陶器を扱うインテリアショップなど、

各店に様々な種類のものが並んでいます。


● インテリアショップに並ぶ、
海外のアーティストによる器の数々・・

IMG_4273


● 一方こちらは、百貨店の Jelmoli で。
日本から輸入された、メイドインジャパン 🇯🇵

IMG_6763

スイスに住んでいても、

ほぼ毎日に近く、

日本食の多い我が家なのですが、

ここのところで和食器を

いくか割ってしまったり、

うっかりとかけさせてしまったりで、

新しいものを買い足したいと思っていました。


しかし、価格は当然、

スイスプライスなので、

決してお安くはない器たち。


バーゲンまで待ちきれす、

どうしても欲しいと思ったものは、

インテリアショップで

いくつか手に入れました。(ドイツ製)

IMG_7059 (1)

IMG_7065

その後、

GLOBUSのバーゲンで、

普段使いに利用できそうな

半額の商品を見つけ、まとめて購入。

IMG_7056

以前はお客様をお招きして、

自宅で食事会を開く機会もあったので、

食器といえば、

6枚をセットで買い求めることが常でしたが、

コロナ以来、

生活スタイルも変わり、

今回は夫婦二人分の日常使い用で購入。


これらもドイツほか、海外で製造された

和風の器たちです。


家庭菜園でとれた水菜、プチトマト、

ミニパプリカを使って、


ガーデンサラダなどを盛り付け。

tFotoJet

洋食にも和食にも合うデザインとサイズで、

気に入っています。

IMG_7096

そして、食洗機対応なのも嬉しい。


こちらは「トルテ皿(ケーキ用)」だそうです。

これも半額 🎶🎶

IMG_7067

ケーキなどを乗せて、

みんなで取り分けるお皿なのだと思いますが、

和風にもいけそうなので、

手毬ずしや、いなり寿司、

ピンチョスなどのフィンガーフィードなどにも

使用してみようと思っています。


正直なところ、

以前は海外で手に入れられる和の食器に、

"なんちゃって感" を抱いていた私ですが、

最近では作家さん達の

技法やセンスに磨きがかかり、

海外の作品も、

なかなか素晴らしい出来栄えのものが

増えてきました。


日々の普段の日常生活を豊かに、

ワンラックアップしてくれそうな器たち。

我ながら、良い買い物をしました〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村

つくれぽと、残り物アレンジのお昼ごはん


IMG_6668

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

先日、お料理教室にて

レッスンを受けさせていただいた

夏のメニューを 、

早速自宅で実践してみました。



今回は全ての材料の入手をしていなかったので、

作ってみたのは、 

教えていただいた一部、

「塩しめサーモンのレモンちらしずし」

を、晩ごはん用にチャレンジ。


全てスイスで手に入れられる材料で作った、

夏らしい爽やかなちらし寿司です。


この日はとても暑い1日だったので、

こちらはお料理教室のレシピではありませんが、

さっぱりと、

塩から揚げも一緒に作りました。

IMG_6659


「塩しめサーモンのレモンちらしずし」の方は、

卵焼きを焼き過ぎてしまった点以外は、

成功〜。

IMG_6653


ただし、

ブラックオリーブを準備し忘れてしまい、

急遽グリーンアスパラを具に追加しました。


とても美味しく出来上がり、

夫 Banana もとても気に入ったそうです。

また是非作って欲しいとのコト。


次回は一緒に教えていただいた、

「おからのファラフェル」と、

「スモーク鴨とパイナップルの生春巻き」

も、また近々リピートしようと思います。
 

「塩しめサーモンのレモンちらしずし」

の余った分は、

翌日、私のお昼ご飯にアレンジ。


アボカドはカットしていたものは

色が変わってしまったので諦めて、

冷蔵庫で保存していた

他の残りのトッピングと、

それだけだとお皿が少し寂しかったので、

食用の乾燥花びら(essbareblüten)

を散らしてみました。

IMG_6697

残り物にしては、

我ながら良い出来栄えでした〜(笑)


使用したのは、

以前にもブログに綴った

🇨🇭スイスメイドのこれです。

IMG_6737



食用の乾燥花びらは、特に強い味もなく、

においも全くないので、


そのまま食べられるし、

彩がとても綺麗になるので、

お皿にアクセント加えるトッピングとして、

最近とても気に入っています。


常温で長期保存できるので、

お料理好きな方へ、

日本へのお土産にもオススメ。 

持ち運ぶのに、重さも軽いですしね 🎶


サーモンのちらし寿司は、

爽やかなレモンの香りと、

塩じめサーモンの組み合わせがぴったりで、

またリピート決定の

我が家の夏のメニューになりました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

水菜、初収穫 ♪


IMG_6184

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

先日、スイスのガーデンセンターで購入した、

アジアミックスサラダ用の苗の中に入っていた

水菜が成長し、初めて収穫してみました。

IMG_5025

スイスでは、一般の野菜としては、

まだ流通していない水菜ですが、


数年前の夏、近くに住む友人が、

お宅で日本の種から育てた水菜を収穫して、 

お裾分けをしてくれたことがあり、

感激しながらいただいたことがありました。


 
スイスで水菜を味わえたのは、

その時以来のこと。

IMG_6182

今年の我が家の場合、

自分で種から植えたものではありませんが、

それでも、

サラダに利用できるくらいの量が収穫できて、

素直に嬉しい!


胡麻たっぷりで、

大好きな水菜サラダにしてみました 🎶

食べる直前に、

オリーブオイルとお醤油をドレッシングとしてかけて。

IMG_6187

シャキシャキの水菜に満足!!


自宅のプランターへ植え替えの時点で、

なんとなく失敗した感があり、

隙間がなくて、

現在はプランターの中が

水菜以外の他のアジアンサラダと混ざり、

まるで密集地帯のように〜。

IMG_6124

すごい状態になってしまいましたが、

何とかあと何回は、収穫できそうです。


最近、遅ればせながら、

家庭菜園にハマってしまった我が家。

来年は是非、事前にちゃんと勉強して、

種から育ててみたくなりました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ