スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

日本の風景

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


日本の花火の美さに感激〜♪


スクリーンショット 2023-08-03 22.51.19

8月2日、3日と、

新潟県 長岡市で開催された

「長岡まつり大花火大会」のもようを

インターネットライブで視聴しました。 

日本三大花火大会の一つに数えられる

長岡市の花火は、

4年ぶりの本格開催だったそうです。


一昨日、

たまたま Yahoo ニュースを読んでいた時、 

長岡市の花火が "ライブ中継中" と

表示されていました。

以前から長岡市の花火が素晴らしいとの

評判は耳にしていて、

一度目にしてみたいと思っていました。


実はスイスの建国記念日の夜、

自宅近くで上がった打ち上げ花火に

少し物足りなさを感じていたので、

若干の消化不良気味で、

真夏の夜空に上がる

日本の美しい花火を

懐かしく思っていたのでした。


ちょうどよいタイミングだったので、

YouTube のライブにアクセスし、

初日は途中から、2日目は最初から、

スイスで視聴しましたが、

全ての花火のその素晴らしさに、

感激、感動〜。


ライブ中継だったので、

本当にその場にいるかのような

気分に浸って、花火を鑑賞 ♪


「復興祈願花火フェニックス」の、

それは素晴らしかったこと。


復興と慰霊、平和への祈りを

こめた長岡市のお祭りの意味や、

花火に捧げる市民の皆さんと花火師さん達の思いを、

この日、

初めて学ばさせていただきました。


「尺玉100連発 (空を見上げてごらん)」

の美しさには、

感極まって涙が出そうでした。

こちらも曲と歌詞と

花火がマッチして、

本当に素晴らしかった。


一度にたくさんの菊の花のような花火

千輪菊(せんりんぎく)は、

ここ数年で、

インスタなどでも

とても色鮮やかで美しい

画像がアップされていて、

なんて素敵なのだろう…

と、ずっと気になっていましたが、

映像では初めて目にしました。


大輪の花の花火が消えゆく時の、

余韻を残す、あの儚さと美しさには、

そうだ、花火はこうだった…

と、久しぶりに思い出しました。

あんな素晴らしい花火は、

やっぱり日本だけなのかも…。


日本へは年に何度か一時帰国していますが、

真夏に帰国することが滅多にないので、

日本各地で開催される花火は、

もう何年も見ていません。


いつか、長岡市を訪れて、

長岡まつり大花火大会を

夫 Banana と一緒に

目の前で鑑賞するのが

夢の一つになりました。


海外在住などで、

日本の花火が恋しくなった方が

いらっしゃれば、

公式サイトで視聴できると思います。



束の間ですが、

日本の美しい夏を堪能できた気分です。


また癒しが欲しくなった時に、

再びネットで視聴しようと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村  

桜の桃源郷 京都「原谷苑」


1612F7FA-E280-4453-A6CA-8E5FEBD01578

 Banana と京都に来ています。

昨秋の一時帰国で、

京都ひとり旅を満喫した際も旅行者が戻り、


ものすごい人の数でしたが、

その時と比べものにならないくらいの、

更にすごい人の賑わいです。

外国人観光客の多さにも驚かされています。


ジャパン・レール・パスを使用して

新幹線
(ひかり)に乗車してきましたが、

グリーン車の車内は満席で、

7
割くらいが外国の方々でした。

みなさん、

ジャパン・レール・パスを使用されての

旅のようです。


今年は京都も桜の開花が早く、

市内のソメイヨシノはほぼ見頃を終えていますが、

枝垂れ桜が見頃で、

まだまだ桜を楽しめています。


今回は以前、

ブログの読者さまに教えていただき、

その後も京都通の人に勧められる機会があった

桜の名所「原谷苑」を訪れました。
 

是非、いつか行ってみたいと思っていたのですが、

時期的なタイミングが合わず、

ようやく願いが叶い、

苑内の満開の桜を楽しむことができました。


広大な敷地には、

様々な種類の桜や季節の花々が咲いています。

ここは個人の方の所有で、


桜の咲く季節にだけ期間限定でオープンする場所です。

オーナーは植木屋さんで代々引き継がれ、

現在は
4代目の当主さまが

運営をされているそうです。


利用したタクシーの運転手さんのお話しによれば、

苑内の桜の木々は植木屋さんの売り物でもあるため、

もしも木が売れてしまった場合、

来年訪れても同じ木があるかどうかは

わからないのだそうです。


タクシー運転手さん情報で

もう一つ興味深かったのが、

桜の開花状況により、

入園料が日によって変わるということ。
 

期間限定でのオープン中、

桜の開花が進んでいない頃は

500
円という時期もあるそうですが、

我が家が訪れた日は、

入園料はひとり
1500円でした。

少し高い気もしましたが、

それだけ、開花状況がドンピシャだった

ということなのでしょう。

 
映像はインスタグラムでご覧ください 



満開の枝垂れ桜にうっとり〜

桜と紅葉のシーズンのみ一般公開され、

桜の桃源郷と称される「原谷苑」は、

まるで夢か幻の世界に引き込まれたような、

まさに桜の楽園でした
 🌸

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

百段階段と大正ロマンの企画展@ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)


IMG_2714

前回のブログ記事からの続きです。



ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)の

イタリアンレストランでのランチの後は、

東京都指定有形文化財「百段階段」

の企画展、

『大正ロマン×百段階段 ~

文豪が誘うノスタルジックの世界』

を見学してきました。


 
スクリーンショット 2023-03-31 21.43.03


「百段階段」が完成したのは、

1935年(昭和10年)だそうです。

IMG_2733


階段廊下を繋ぐ7つの部屋には

豪華絢爛な美しい装飾が施され、

昭和初期のノスタルジックな

文化財の空間を舞台に、

文学作品の物語の世界を

見せていただきました。

IMG_2664

IMG_2660

「百段階段」には途中、途中に

何段目なのかが分かるように、

番号が振られています。

IMG_2671

「百段階段」という名称なので、

100段なのかと思ったら、

階段の一番上は、99段でした。

IMG_2748

99段続く階段の天井に施された絵も、

各お部屋の装飾も美しく、

大正ロマンを漂わせる絵画やお着物、装飾品、

などが、素晴らしかったです。


● 草丘の間

IMG_2710

IMG_2707

IMG_2700



● 頂上の間

IMG_2770

IMG_2765

IMG_2751

IMG_2759

各展示には英語の説明がある箇所もあり、

夫 Banana も一部屋ずつ、

とても興味深そうに、

じっくりと見学していました。

有名な百段階段も、

企画展も、

一見の価値ありだと感じました。


3月25日にスタートしたばかりの企画展は、

6月11日まで開催中です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)


IMG_1976

都内の自宅から徒歩圏内で行ける

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)に、

お花見散策しながら、

夫婦でランチに行ってきました。 


実は先日、

お仕事の打ち合わせで館内のカフェを

初めて利用させていただたのですが、

館内の至るところが

とても素敵な雰囲気で、

夫 Banana が好きそうだなぁと思い、

今度は是非プライベートで、

Banana とランチもしてみたい

と思っていたのでした。

IMG_1954

IMG_1955

IMG_1967

IMG_1956

IMG_1950

お手洗いの豪華さにもびっくり。

中まで撮影している人がいましたが、

流石にそれはねぇ…。

IMG_1943


雅叙園下の桜の木も見事です。

IMG_2797

IMG_2792

雅叙園といえば、

東京都指定有形文化財の

「百段階段」でも有名です。


ちょうど「百段階段」の企画展も開催中なので、

せっかくなので、

そちらも見学させていただこうと、

ホテルでランチの後、
企画展も見学しました。

(続きます)


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

秋の京都、早起きは三文の徳を体感した朝


IMG_3387

今朝は早起きをして、

京都 「東福寺」の

早朝先行貸切拝観に行ってきました。


JR東海のパッケージプランで、

完全予約制の1時間貸切。

一般の拝観時間

(通常朝9時、11月〜12月初旬の

紅葉ピーク時は朝8時30分)

よりも前に、

予約者にだけ解放していただき、

混み合う前の紅葉を楽しめるという

魅力溢れたプランです。


朝が苦手な私が、

早朝7時には現地へ集合し、

7時30分から入場。

1時間ゆっくりと、

美しい紅葉の景色を堪能し、

朝の散策をしてきました。 

IMG_3585

早起きは三文の徳を体感した朝でした。

散策を終えて、

ホテルに戻ったのは朝9時ごろ。

朝食の提供時間に十分間に合いました。

一仕事終えた後の!?

朝ごはんは格別に美味しかった〜 ♪

IMG_3616

東福寺の紅葉ついても、

前回の瑠璃光院とともに、

また、じっくりと綴ります。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ