スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ヨーロッパのクリスマス

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


テーブルコーディネート(クリスマス2021)


IMG_9208

クリスマスも終わり、

日本ではいち早くお正月の準備に

切り替わっている頃だと思います。


この時期に日本へ一時帰国していた頃の

ことを思い出すと、

25日にクリスマスのディナーを終えて、

夜の東京を歩いていると、

深夜にデパートのショーウィンドウの

模様替えを忙しそうにしていた人々の姿を

思い出します。

夜、お店が営業している時間までは

クリスマス。

翌日の朝、お客様をお迎えする時には

もうお正月ムード。

慌ただしくも、

生き生きと活気のある年末の光景を

懐かしく思い出します。

やはり、

今年のお正月は日本へ帰りたかったなぁ・・。


スイスはというと、

クリスマスはもう終わりましたが、

町の飾り付けやイルミネーションはそのままで、

この状態で新年まで持ち越します。

お正月だからといって、

特別な飾り付けを新たにすることもなく、

クリスマスが終わると、

その名残りを残しつつも、

なんだか寂しげな雰囲気の街角です。


ということで、

もう少しだけクリスマス関連の話題です。

今年のクリスマスの食卓の

テーブルコーディネートは、

夫婦二人で過ごす大人のクリスマス

をテーマにしてやってみました。


今年の初めから、

テーブルコーディネートの

レッスンを受講させていただいています。

食空間プロジェクト株式会社(FSPJ.Inc)


の公式なプログラムです。


今年の夏のコーディネートはこちら 



今回はちょうどテーマが

"クリスマス" だったので、 

テーマに沿った作品を提出し、

先生からのアドバイスをもとに、

クリスマスの食卓につくれぽを兼ねて、

コーディネートをアレンジし、

再現してみました。


こちらは11月にレッスンの課題として提出した

コーディネート。

IMG_7851

課題提出では、

一人用のセッティングでコーディネートします。


その後、

先生のアドバイスを

参考にさせていただき、

もうひと練り、試行錯誤して、

直してみたコーディネートがこちら。

IMG_9155

キャンドルはオレンジっぽく見えますが、

ゴールドを使用。

キャンドルの周りにリボンを巻いて、

華やかに見えるようアレンジ。

IMG_9246


ナフキンはクリスマスらしく、

キャンドルの形にしてみました。

IMG_9250

ビレロイ&ボッホの

陶器の鹿とクリスマスツリーは

クリスマスのお気に入りなので、

テーブルの上に一緒に。


結果的には、

夫がつくる英国スタイルの

クリスマス料理の場合、

真ん中にお料理のお皿がどーんと並ぶので、

せっかくセッティングした

センターピースを

端にずらさなければなりませんでしたが、

夫婦二人、

おうちで過ごすクリスマスの、

温かみを添える食卓には

なったのではないかと思います。


まあ、まだ勉強中の身なので、

完璧にはいかないのが現実なのですが。(苦笑)


次回の課題は6回レッスンの最後。

今まで教えていただいた

コツやポイントをふまえて、

素敵なコーディネートに最挑戦〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

聖ニコラウスの日


IMG_8444

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

週明けの12月6日は聖ニコラウスの日です。

スイスでは聖ニコラウスを

"サミクラウス"(スイスのサンタクロース)

と呼んでいます。

 

チューリッヒ市内では毎年、

聖ニコラウスの日の週末に、

サミクラウスがお付きのシュムッツリを連れての

パレードが開催され、

通りを埋め尽くす子供達とそのご家族で

いっぱいになるのですが、

今年は昨年に続いてのコロナの影響で、

パレードは中止となったそうです。


私も過去には、どんな感じなのかと

出かけてみたことがありますが、

それはものすごい人混みに、

圧倒されそうになりました。

まず、人垣の中のサンタさんを

目にすることも難しかった!



大通りの沿道では、

サミクラウスが子供達に、

果物やナッツにチョコレート、

レープクーヘンなど焼き菓子を差し出し、

子供達はそれを手に入れるのが

楽しみな瞬間。

クリスマスには、

欠かせない催しの一つなのです。


パレードのスケジュールを

ずっと追っていたわけではないので、

詳細は定かではありませんが、

もしかしたら、

本当は開催される予定だったはずが、

オミクロン株の影響がここにも出て、

急遽キャンセルになったのかもしれません。

子供達のお楽しみの一つが、

コロナによって今年も奪われてしまった・・。


2021年12月3日金曜日から、

12月7日火曜日まで、

サミクラウスとシュムツリは、

チューリッヒのケーファーベルクヴァルトにある

のどかな小さな家にお引っ越し。 

そこから彼らは子供たちを訪ねます。


サミクラウスとシュムッツリは、

学校や一般宅にも現れるので、

(オーダーして料金をお支払いし、

訪問していただくと言う、現実的なシステム)

週末前のスーパーに行くと、

それらに使用される用の果物やナッツなどが、

出ていました。

IMG_8436


サンタの顔が隠れていますが、

この袋にいっぱい詰めて〜。

IMG_8435


中にチョコが入って、

出来上がっているものも。

IMG_8438

先日チューリッヒ市内へ出ると、

こちらもクリスマスシーズン恒例の

メルリトラムが走っていました。

IMG_8373

IMG_8371


メルリトラムとは、こんな路面電車です 



いろいろとコロナの問題が山積みですが、

みんながなんとか無事に、

クリスマスを迎えられるよう

願うばかりです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

クリスマス前の衝動買い


IMG_9335

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

先日出かけたチューリッヒで、

思わず衝動買いをしてしまいました。


ビレロイ&ボッホ (Villeroy & Boch)の

クリスマスプレートとデコレーションオルゴールです。

IMG_9342

 
今年はクリスマスマーケットも出ておらず、

その他、クリスマス関連の行事もほぼ中止で、

街はクリスマスの前とは思えないくらい静か。


スイスのデパートGLOBUS(バンホフシュトラッセ店)

の前には数店舗だけ、

GOBUSデパートで出展しているものらしい

クリスマスマーケットの屋台が出ています。

IMG_9137

プレートとオルゴールは、

少しでもクリスマスの気分を味わってみたいと、

立ち寄ってみたGLOBUSの中で見つけて、

一目で気に入ってしまいました。


オルゴールのツリーのてっぺんの小鳥や、

ツリーに描かれたリスなど小動物もクルクル回って、

可愛いのです ♪

オルゴールの音色はインスタグラムより

【インスタグラムにご登録されていない方でも、

画像の右に表示される矢印 ▶️ をクリックすれば、

画像と映像をご覧いただけます



決して安い買い物ではないけれど、

かといって、

ゼッタイ購入できないほど高額でもない。

お皿とオルゴール両方で

約90フラン(CHF90 = 約10,500円)で、

自分への元気づけクリスマスプレゼントには、

ちょうど良い価格でした。


ビレロイ&ボッホ (Villeroy & Boch)は

日本でも人気のドイツの陶磁器メーカーですが、

日本の百貨店で購入するよりも、

隣国スイスの方が価格は安いように感じます。

きっと、本国ドイツならば、

もっとリーズナブルな価格で

手に入れられる場所もあるのでしょうが。


年末も近くなり、

ここのところ耳にする

日本を含めた世界のニュースに、

ショックを覚えたり、

気持ちが落ち込んだりしていたここ数日・・。


実は昨日は、

立て続けにそんなニュースを読んでしまい、

激しい頭痛が鳴り止まず、

ベッドに横たわって過ごした1日でした。


今朝はオルゴールの奏でる優しい音色に

クリスマスの訪れを感じ、

温かなコーヒーを飲みながら、

しばし自宅で静かに癒されたひととき。


せっかく手に入れたクリスマスらしいお気に入りを、

どんなコーディネートでテーブルに飾ろうかと思案中。


手持ちの
ビレロイ&ボッホのお皿とカトラリーを合わせて、

今年のクリスマスの "おうちクリスマスディナー" には、

ちょっと精を出してみようと思っています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ