スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

イギリスの話題&旅行

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


ロンドン、楽しい〜 🇬🇧


IMG_0509

コーンウォール・ペンザンス駅から

再び長距離列車に乗車して、

ロンドンに到着しました。  


ロンドンへの戻りの列車は

特に大きな問題もなく、

予定時刻の 5 分ほど遅れて

パディントン駅へ到着。

イギリス人の夫いわく、

この程度の遅延はごくごく普通

だそうです。


それよりも私がびっくりしたのは、

予定時刻よりも1分早く

列車がペンザンス駅を出発したこと。


まあ、何はともあれ、

結果的には、

大きな問題は起きず、

列車の旅が無事に終了して、

本当によかった〜。


イギリスでは昨年から

不定期で行われている

鉄道のストが、

まだ続行中だそうで、

次回がいつ行われるか、

実は気が気ではなかったのでした。


ペンザンスまでの、

往路の様子はこちらの記事です。 ↓




10 月下旬に差し掛かった

ロンドンの町は、

オックスフォード・ストリートや、

リージェット・ストリートの

クリスマスライトの準備が完了。

ライトの点灯はまだたったけれど、

町のお店やデパートは、

既にクリスマス商戦の真っ只中。  


スイスのこぢんまりとした

温もりのあるクリスマスの雰囲気も

素敵ですが、

イギリスの色とりどり、

華やかなクリスマスデコレーションも、

心が華やぐようで、とても素敵です。  

IMG_0352

IMG_0420

メルヘンチックな飾りから、

フォートナム & メイソンのような、

豪華なデコレーションまで…。

IMG_0356

IMG_0368

ショッピングをしながら、

クリスマスムードいっぱいの

ロンドンの街歩きを楽しみました。  


フォートナム & メイソンは、

この季節になると、

建物全体の窓が

アドベントカレンダーになります。  

IMG_0374

そして、

都会の夜は、また、楽しい ♪

IMG_0291


まるで日本にいるかのような、

お寿司屋さんのカウンター席で、

お寿司を堪能〜。

IMG_0479

こちらについては、

また別の記事で、続きを綴ります。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

イギリスの美しい海辺の町 🇬🇧(セントアイヴス in コーンウォール)


IMG_0037

コーンウォール州の

風光明媚な海辺の町、

セント・アイヴス(St Ives ) は、

サーファー達のパラダイスとして

知られていますが、

その景観の美しさから、

世界からアーティストが

集まる町でもあります。


国内外からの旅行者も、

コーンウォールと言えば、

この場所を訪れるでしょう。


前回のブログ記事からの続きです↓



海沿いには

素敵なコテージやギャラリー、

かわいいお土産もの屋さんが並び、

青い海越しに眺める、

家々が並ぶ景観は1枚の絵画のよう。

数年ぶりにこの町を訪れました。


とてもチャーミングな外観の建物や、

可愛いお店が並ぶ

石畳みの小径が続いています。

IMG_9990

IMG_0061

IMG_0068

IMG_0009


コーンウォールといえば、これ!

コーニッシュパスティ ♪

IMG_0134

IMG_0064


コーニッシュパスティについては、

過去のブログ記事に綴っています ↓



町の中はほとんどの場所が、

車がやっと1台なんとか通れるほど。

迷路のように細い路地がいっぱいあって、

時々迷いそうになるけれど、

それも旅先でのお楽しみ。

(あくまでも治安のよい地域の場合)


細い路地裏にお洒落なお店を見つけたり、

思いがけず、

映える場所に辿り着くこともあります。


更なる画像と動画は、

インスタグラムにて 



海沿いの素敵な散歩道を散策して、

お土産もの屋さんをのぞきながらの

日曜散策。

暖かで穏やかな秋の休日でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

コーンウォールの海はサーファーのパラダイス 🇬🇧(2023年 秋)


IMG_9934

現在、イギリス人の夫と共に、

イギリス南西部のコーンウォールに

滞在中です。


コーンウォールの海は、

真夏も美しかったけれど、

秋も美しい!


秋というよりも、

快晴だった日曜日の海辺は、

サーファー達や地元の人々、

旅行者などで、

まだ夏の名残りがいっぱいでした〜。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

ロンドン、あのお店が復活〜🇯🇵


IMG_3694

ヨーロッパで、

純日本の和菓子が手に入れられる

数少ないお店がロンドンにありました。

"宗家 源吉兆庵" さんです。

2021年秋に、

ロンドンの店舗を一旦クローズし、


オンライン販売のみで

営業を続けられていました。


過去のブログ記事に、

上記について、綴っています 

 

このたび、

なんと、なんと、嬉しいニュース。

9月1日から同じくピカデリーで、

営業を再開!

グランドオープンされることに

なったそうです ㊗️

IMG_6323

同社のインスタグラム(公式)にて、

発表されています。


わーい、

以前のブログを書いたときの

念願が叶いました〜!


やっぱりロンドンの中心地には、

日本のお店がなきゃね…。


今は京都の辻利さんも

ロンドンで出店されているし、

今後もスイスから都会のロンドンに

出かける楽しみが、

また一つ増えました 🎶


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

色々あった戻りの便 エーデルワイス航空🇨🇭2023(後半)

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_4509

だいぶん時間が経過してしまいましたが、

スイスからイギリスのコーンウォールまで、

🇨🇭エーデルワイス航空の

(夏季)期間限定直行便を利用した旅の

後半です。

こちらのブログ記事の続きです 



スイスへの戻りは、

出発から1週間後の日曜日、


7月16日でした。

この日は宿泊していたホテルを出て、

ニューキー空港 (コーンウォール)へ到着すると、


チューリッヒから飛んでくる便の

出発時間が1時間以上遅延しているため、

コーンウォール発も遅延との表示。


チェックインカウンターへ行くと、

私たちの前に並んでいた

2組(それぞれの別)のご夫婦が、

チューリッヒ空港で

乗り継いでドイツの別の都市に

戻られる予定で、

遅延のため乗り継げないらしく、

係員と話をしていました。


それぞれの手続きに

ひと組ずつ20分以上かかってしまい、

前から3列目に並んでいましたが、

40分以上、待ちました。

こればかりはお互いさまだし、

誰のせいでもないので仕方ないことです。


目の前だったので、

係員との会話が聞こえてきたのですが、

搭乗手続きをしていた

ドイツ人の老夫婦は、

ベルリンまで戻る予定だったそうで、

チューリッヒからの便も混んでいたらしく、

コーンウォール →

チューリッヒーフランクフルトーベルリン

という便に振替えられていたところでした。


なんといっても

このエーデルワイスの便は、

週に1便の夏の臨時直行便なので、


もしもチューリッヒからの便が

飛んでこなければ、

スイスへ戻れない〜

と、

我が家も行きの便に続き、

帰りも違った意味でドキドキでした。


Bannana とチューリッヒ空港の

出発状況をずっとチェック。

1時間半ほど遅れて

チューリッヒ空港を飛び発ったので、

二人でホッとしました。


もしもその日、

チューリッヒから飛行機が

飛んで来なかったら?

と、思うと、冷や汗〜。

エーデルワイス航空の飛行機が無ければ、

スイスへは戻れません。


週に1便だと、

こんなリスクもあるのだと、

実感させられました。


我が家の場合は、

チューリッヒ空港までの往復だったので、

到着が1時間ちょっと遅れた程度で

大きな問題ではありませんでしたが、

乗り継ぎで

他の地へと帰る乗客にとっては、


1時間以上の遅延は

大きな痛手となったようです。


その日の遅延の理由は、

ドイツからチューリッヒへ飛んでくる

エーデルワイスの飛行機が遅延し、

遅れて到着したため、

その後に同じ飛行機で、

今度はチューリッヒからニューキー

(コーンウォール)まで飛ぶ便に


影響が出て、

遅延したそうです。

IMG_4577


スイスへの戻り便の、

エーデルワイス航空(WK307)の機内食 

IMG_4536

ちなみに、

以前読んだニュースでは、


その週末が夏の休暇シーズンの

本格スタートで、

週末の1日だけでチューリッヒ空港の

利用者(乗客数)が、

100,000 人以上となり、

コロナ禍以来、

記録的な一日を記録したそうです。


世界中の空港が

似たような状況のようですので、

夏の休暇シーズンが終了するまで、

早めに空港へ到着するに

越したことはなさそうです。
 

そんな状況でしたが、

その日の夕刻の到着時、

チューリッヒ空港の入国審査は

ガラガラで、

前には誰も待っている人がいない状態で、

入国時、"All Passport" のブースは


3つしか開いていませんでしたが、

待ち時間ゼロで入国できました。


預け入れのスーツケースも、

すぐに出てきました。

19キロって、

私の中の感覚では、

軽い方だと思うのだけど、

なぜだか、Heavy のタグが(苦笑)。

IMG_4549

チューリッヒ空港へ到着後は、

我が家はスムーズに進みましたが、

到着ロビーには、

いくつものカートの上に、

山積みにして乗せられた

多くのスーツケースが放置されていました。


もしかしたら、

他の便も遅延して、

乗り継ぎの便に乗せられなかった

荷物の山だったのかも!?


時間帯によっては、

到着ロビーから続く

歩く歩道のあたりまで

入国審査の列が続いていたという

体験談をあちらこちらで

耳にしますし、

先々週は、

到着時の荷物が出てくるコンベアーの前で

1時間待ちだった人のインタビューも

ニュースで目にしました。


Banana も前回(6月後半)

スコットランドからスイスへ

戻った際には、

入国まで50分待ちだったそうなので、

今回はラッキーでした。


宿泊したホテルを出発して、

約8時間後に、無事に帰宅。 

直行便だったので、

何かとラクではありましたが、

やっぱり、コーンウォールまでは、

遠い道のりでした〜。


コーンウォール🇬🇧の旅の記事は、

こちらで一旦終了です。


後日、番外編では、

イギリスのローラとジミーのその後と、

やっと会えたアイラちゃんについても

綴ります ♪

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ