IMG_3346

日本一時帰国中の旅、

1週間後の京都 嵐山を再び訪れました。

最初に訪れたのが 11 月 22 日。

山の紅葉は色づき始めといった印象でしたが、

11 月 30 日に再度訪れてみると、

赤く燃えるように色づく

嵐山の紅葉を楽しめました。

IMG_2324


この日は、

「嵐山祐斎亭」を再訪。



先日初めて訪れた時(11月22日)は、


赤や黄色と緑のグラデーションが

美しい景観でしたが、

今回は紅葉のピークで、

見事に赤や黄色に染まった

嵐山の紅葉を目にできました。


IMG_3273

祐斎亭さんは、

春の新緑と秋の紅葉の景観が有名で、

シーズン中は事前予約が必要です。

公式サイトでは、

どの日も予約欄に" X" マークが付いて

満席状態ですが、

何度もチェックしていると、

急に空きが出る時間帯が

見つけられることもあり、

今回は一度訪れたあと、

もう 1 回予約ができました。


入館料は 2,000 円(大人 ひとり)と、

決してお安くはないですが、

お金には変えられない感動的な、

日本の秋の美しさを満喫できました。

IMG_3263

IMG_3317

館内は、最初のお部屋と、

話題の丸窓のあるお部屋のエリアは、

予約をして入館しても、

写真撮影を手早に済ませ、

数十秒おきに移動しなければならないので、

秋の情緒を感じられるのは一瞬で、

じっくりと秋を感じられるたのは、

自分が撮影した画像を眺めながら、

後から…

という印象も。


館内の順路の最後になる絶景テラスは、

時間制限無しで滞在できるそうですが、

とはいえ、

後ろであとの方々が待たれている

気配もあり、

そうそうのんびりとはせず、

その場では 5 分ほど滞在。

IMG_3354

IMG_3368

IMG_3417

入館してから出るまで、

次の部屋に移動するための

待ち時間も合わせて、

滞在は 15 分くらいだったと思います。


それでも、

素晴らしい嵐山の絶景を、

上からも、風情のある窓からも

眺めることができて感激でした。


予約はもしも事前にできなくても、

当日のキャンセル

(予約していても現れない人)

も多いそうで、

外で並べば当日枠として、

見学ができるそうです。

IMG_3431


ちなみに、こちら2枚の画像は、

11月22日に撮影。

こちらもグラデーションが美しい ♪

IMG_2342

IMG_2411

見学のシステムとしては、

人によってそれぞれ感じ方も違うのかな?

という気もしましたが、

私は訪れてよかったと思いました。

また来年以降、

再訪したい場所のです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・