IMG_5788

まだまだ先だと思っていたのに、

あっという間に今日はクリスマスイブ。
 
数日前から気温が少し上がり、

先週降った雪もとけました。

今年のチューリッヒ州は、

ホワイトクリスマスには

なりませんでした。
 

スイスのご家庭では、

24日のクリスマスイブに本物のモミの木の

クリスマスツリーを飾るのが、

古くからの伝統ですが、

最近では24日まで待たず、

少し早めに飾るご家庭の方が多いようです。


とはいえ、

ほとんどのお宅で本物のモミの木を使用するので、

あまり早すぎると、

クリスマス前に葉が落ちてしまうため、

ほどほどのタイミングで飾られるようです。


我が家は英国式で、

12月に入るとすぐにクリスマスツリー

(本物のモミの木ではない)を飾り、

ツリーの下に、

クリスマスプレゼントもディスプレイします。


夫 Banana が英国人の我が家では、

毎年クリスマスは英国スタイルで、

イブではなく、

12月25日のクリスマス当日に

Banana が

英国の "家庭クリスマス料理" を作って

お祝いします。


昨年に続いて、

今年も大きなことはしませんが、

夫婦でのんびりと家で過ごす、

穏やかなクリスマスになりそうです。


さて、

慌ただしく過ぎた12月の初旬のある日、

毎年楽しみに受講させていただいている、

チューリッヒのお料理教室

「Rico' kitchen in スイス」

にお邪魔してきました。

14038845-4248-47E8-9937-4159D4BEEFCD

2022年のクリスマスレッスンメニューは

★ モルタデッラ のムース 
イタリアのボローニャを代表する
モルタデッラハムを使ったムース



★ 冬野菜のテリーヌ
色とりどりの野菜を寒天液で固めてテリーヌ仕立て


★ サーモンのアッシュパルマンティエ 
パルミジャーノのクランブル乗せ



お料理レッスンの前から、

ワクワクのメニューでしたが、

実際に教えていただいて、

お料理の彩りの美しさと美味しさに、

さらに感激〜


モルタデッラ のムースは、

カリッと焼いたバゲットとともにいただきました。

IMG_5778


彩豊かな冬野菜のテリーヌは、

ベジタリアンのお客様にもおすすめできる

一品です。  

IMG_5786


サーモンのアッシュパルマンティエは、

フレンチビストロの定番のお料理なのだそう。

通常は挽肉で作るお料理ですが、

今回はアッシュパルマンティエを

サーモンを使用した創作バージョン ♪

IMG_5794

定番(挽肉)の方は、

英国料理のコテージ・パイに

似た感じのお料理かなと思いました。


今回教えていただいたサーモン版。

わぁ〜、

切った断面の色がすごくきれい!

そして、最高に美味 

IMG_5798

いつものように試食の際、

「美味しー!!」

と、声をあげました。


Banana はサーモン大好きな人なので、

1月に迎える彼の誕生日ディナーに、

これを作ろうと思っています。


今年も美味しいクリスマスお料理レッスンを、

楽しく受講させていただきました。

ご馳走さまでした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・