IMG_5548

昨日はコロナワクチン4回目の接種に

行ってきました。


スイスでは現時点では、

ワクチン4回目のブースター接種に関しては、

医療関係者や健康面でのリスクグループ

に入っている人達など、

接種必要不可欠な人々を除き、

一般向けでは

希望者のみの接種になります。





私はまだ、

コロナには一度も罹っていません。


「まだ」と記述したのは、

スイスではほとんどの人が、

既に罹患済みだから…。


気がついたらスイスでは、

まだ一度も罹っていない、

かなりの少数派になっていました。


前回、

3回目の接種をしたのは昨年の12月。

政府の推奨で、

"ワクチン打ちましょう" の

キャンペーンも行われていた頃で、

1-3回目までは無料で接種できました。


ワクチン3回目、4回目、

続けて接種するかどうか、

人それぞれで、

考え方も価値観も異なるのだと思います。


もはやスイスでは提示の必要は

ほとんどない、

ワクチン接種証明書

(ワクチンパスポート)の有効期限が

9月中旬で切れるし、

前回の接種から既に時間も経過していて、

効力も心配になってきていたので、

念のために、

追加接種をしておきたいと

私は考えていました。 


ハウスドクターに問い合わせれば、

有料で接種できるのだろう

と思っていたところで、

たまたま

スイスのコロナワクチン専用サイト

「VacMe」にアクセスしてみたら、

私(60歳以下の健康体)の場合、

昨年12月が最後の接種で、

既に6ヶ月以上が経過しているため、

オンライン予約が可能となっていました。


この先、

スイス国外への旅行が数回、

秋にはまた、

日本一時帰国も控えているので、

思い切って4回目の予約を決意。


週明けまでは、

まさか今週中にまた

ワクチンを接種しようとは、

夢にも思っていなかったのですが、

なんだか予期せぬ間に

トントン拍子で進みました。


住まいの近くの集団接種センターは

閉鎖しているので、

今回はチューリッヒ市内まで

出かけてきました。

場所はPOLYBAHNの走るすぐ近く、

チューリッヒ大学の敷地内にある

Referenz-Impfzentrum Zürichです。


政府が推奨して無料だった

前回までとは違っている点は、

スイスではまだ4回目接種は

希望者だけなので、

有料で60フラン。


そして、

接種後に何かあった時、

(例えば、体調不良なやそれ以上)

の際は、

自己責任ということを

前提としなければならないそうで、

事前に書類へサインの義務もありました。


ワクチン接種会場

(Referenz-Impfzentrum Zürich)

では、

マスク着用の義務がありでした。


会場は空いていて、

全てがスムーズに進みました。

ワクチンは、

ファイザーとモデルナの

両方の準備があったようですが、

過去3回がモデルナだったことを

伝えると、

4回目もモデルナになりました。


接種は無事に完了。

スマホに入れている

ワクチンパスポートも、

期限は来年5月まで有効と

すぐにアップデートされました。

mFotoJet

この予約投稿記事を綴っている、

19日の夕刻時点では、

接種した側の腕が少し痛み始めた程度で、

特に体調の変化はなし。

このまま副反応が出ないことを願って、

静かな夜を過ごします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー