IMG_3795

スイス フランス語圏へ旅した

夏の旅行記の途中ですが、

本日は欧州各地を襲っている

熱波の話題です。


今週に入り猛烈な熱波が欧州を北上、

仏英で猛暑警報が出されていましたが、

夫 Banana が

生まれ育った英国ロンドンでは19日、

気温が観測史上初となる

40℃を超えたそうです。


ロンドンのヒースロー空港では、

19日午後に40・2度を観測。

それまでは、

2019年にケンブリッジ大学植物園で

記録された38・7℃が

最高だったとのこと。


火災発生、暑さで線路が歪む、

線路も道路も溶ける…!?

ハイフェーで車が往来する

真横のフィールドで

もくもくと煙と炎を上げ

燃えている火災発生現場の

BBCで流れるニュースの映像を

目の当たりにして、

恐れ慄きました。


スイスにも熱波が到来。

40℃とはいかないまでも、

今週は暑い毎日が続いています。

一番暑かったのが、

英国同様に19日でした。


その日の私は、

歯医者の予約が入っていたため、

チューリッヒ市内へ。

とても暑い1日で、

日中の気温が34〜35℃まで上がる

ことが予想されていましたが、

現在、大きな治療中で、

どうしてもこの日に

予定通りに進めておきたかったので、

奮起して家を出発。

wFotoJet

先週まで旅していた

ローザンヌとモントルーより、

この日のチューリッヒは暑かった!


エアリズムの下着を着用し、

上下とも極力の薄着で出かけました。

もちろん水分補給用の

ステンレスボトルと

サングラスは必須。

この日は帽子もかぶって〜。


おばさんぽくなくて、

おしゃれなデザインの帽子を

日本で購入してきました ♪

IMG_3872

左:数年間に購入した「CA4LA」の帽子

右:今年購入した「TO BE CHIC」の帽子


完全防備(笑)

IMG_3864

日本でご覧くださっている皆様には

想像できないと思いますが、

通院中のチューリッヒ市内の

歯医者でも、

エアコンは無しでした。


幸いそのクリニックは

ビルの最上階ではないので、

我が家の自宅のような、

低層マンションの最上階

ほど屋根を通して直日光ではなく、

窓を全開にして、

性能の良い扇風機を

私の体の真横に当ててくださり、

まあ、なんとか、

涼をとりながら、

無事に終了したのですが、

この日の治療は長く、

2時間半以上かかりました。


もうまさに、

"まな板の上の鯉" 状態。

3時間近く、

されるがままに堪え忍んだ

真夏のある日。


時々立ち寄る

クリニック近くにあるカフェ。

IMG_3814

普段はお天気の良い日は

テラスは満席のお店ですが、

流石に暑すぎなのか、

この日は誰も屋外にいませんでした。


つい先日、

日本食材店で手に入れた

冷やし中華も Banaan と二人で

あっという間に食べきり、

また追加で購入。

IMG_3869

今も扇風機をブンブンかけて、

暑さを耐え凌いでいます。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★


ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー