IMG_6902

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日の画像は昨日の目黒川沿い、

自宅近くの散策途中より。

気温が下がり、先週に比べると、

木々の葉も赤く色付いてきました。

春に帰国した時は桜が満開で、

それは見事な風景だったことを思い出します。


東京は日中は暖かくても、

朝晩に吹く風は冷たく、

いよいよ本格的な秋へ突入したようです。

私は残念ながら、

深まる秋の前に日本を発ちます。


さて、先日訪れた京都で、

「どっちだろう?」 と、

何度かちょっと戸惑ったこと。  

シンプルな疑問なのですが、

左側通行か? 右側通行か?

エスカレーターや階段などを利用の際、

どっちに立つ (左右どっちを歩くか)でした。

東京(関東)は左ですが、

関西では右だと、耳にしたことがありました。


蹴上(京都市内)の駅を降りた京都でも、

前の人がみんな右側に立っていて、

最初、左側に立っていた私、

あ、そうだった〜と気づき、

慌てて右側に寄る。  

IMG_6257

と、思っていたら、

別の場所では左右交互にだったりも。

自分のように、関西外からの旅行者と、

地元の人が入り混じっているのかな〜?

と、思ってみたり・・。  


だけど、

京都から東京に戻る日に立ち寄った

JR伊勢丹の長ーいエスカレーターでは、

ほぼ100パーセントが左に立っていたので、

私もそこでは左に。


ちなみにスイスでは基本的に右側通行で、

エスカレーターでも右側に立ち、

急いでいる人はその横(左側)を

歩いて追い越して行きます。  


余談なのですが、


以前、耳にしたお話。

スイスに来て間もないある日本人女性が、

うっかり道の左を歩いていたら、

前から歩いてきた女性に、

「スイスでは、歩くの右!」

と、日本語で強めに指摘されたそうです。


正されるのはある意味、

スイス "あるある" ではありますが、

それを日本語でとは。

驚いてしまい、印象に残っています。

指摘した女性は、

おそらく日本に何らかのゆかりのある

スイス人だったのでしょう。


私の場合、

スイスから成田空港や、

どこかの国を経由して羽田空港に降りたった時、

機内を出てすぐ登るエスカレーターで、

みんな左側に立っているのを目にした時に、

ああ、日本に帰ってきたんだなぁと、

小さなことなのですが、

最初の一歩で日本を感じて、心躍ります。


(初秋の京都旅は、不定期で続きます)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村