IMG_2856

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

 
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

先日、チューリッヒ中央駅の構内を通りかかると、

"ヴィーガンフェア" が開催されていました。


今や日本でも、

珍しくはなくなったヴィーガンですが、

スイスでもヴィーガンの人口は増えており、

ヴィーガンカフェや、

ヴィーガンレストランなども存在します。


スーパーマーケットでは、

大手のスーパーCOOP(コープ)などで、

ヴィーガン向けの食材も販売されています。


フェアが開催されていたのは、

チューリッヒ中央駅の大広場。

コロナ以前はよくここで、

大きなイベントやキャンペーンが開催されていました。

チューリッヒの屋内クリスマスマーケットも

この場所で開催されます。


真夏には、

砂いっぱいの臨時競技場が作られ、

ビーチバレーの大会が

開催されていたこともあったっけ・・

などと、思いにふけります。


何事もなかった頃を思い出しつつ、

コロナ以降はガラーンとして、

随分と長い間、何も開催されないまま、

寂しい空間が広がっていた場所で、

こんな賑やかなイベントが

開催されているのを目にしたのは、

いつ以来だろう??


こんなフェアをやっているのか〜。

と思いつつ、

ようやくここまで漕ぎ着けたのか

と、少し感慨深い感情が押し寄せました。


この日はまだ、

ワクチン接種証明(コロナパスポート)

を提示する義務の無い時で、

入り口に男性が一人立って

入場者をチェックはしているものの、

制限は無しで入れたので、

私もチラリと見学。

IMG_2877

ヴィーガンのストリート・フードの屋台が並ぶ中、

その場で買った料理を

中央のテーブルエリアで食べられるという、

いわゆるフードコートになっていて、

テーブルの仕切りに

アクリル板が立てられてはいるものの、

人々は楽しそうに食事をしていました。

IMG_2870

ここだけ見ていると、

まるで何事もなかったかのような

以前と同じ世界です。


と、思った瞬間。

フェアの目の前を見ると、愕然。

臨時のコロナ検査のテントも出現していました。

プライバシー、ほぼナシに見えます。

IMG_2852

食事を楽しんでいる人達のすぐ隣で、

コロナの検査を受ける人々。

なんだか違和感を覚える、

隣り合わせの光景。


だけどこれが、

今の現実でもあるのだなぁと思い知らされます。

IMG_2850


別の日に歩いてみると、

コロナ検査のテントは消え、

今度はヴィーガンの場所で、

ネスプレッソの新タイプカプセルのキャンペーンが

開催中でした。

IMG_4840

IMG_4847

こういう企業のイベント関連も、

徐々に復活しつつあります。

昨年の秋には考えられなかったことです。


この先、

まだまだデルタ株も余談を許しませんし、

また新しい変異種がいつ現れるかもわかりませんが、

スイスの人々も一歩ずつ前に進んでいるのだと、

強く感じさせられる今日この頃です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村