スクリーンショット 2021-09-20 20.55.28

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

チューリッヒの公共交通機関(VBZ)が

市内を走るトラム(路面電車)に

ワクチン接種設備を提供して運行を始めました。


チューリッヒ市内の交通網のネットワーク

市内のベルビューなど、

主だった停留所で1日に2回所停車して、

まだワクチンの接種を受けていない

12歳以上のチューリッヒ州の住民を対象に、

モデルナのワクチンの接種が行われています。


チューリッヒ州では、

190万人の人がワクチン接種を受けています。

100万人以上の人が、

少なくとも1回のCovid-19の接種を受けており、

90万人は既に2回の接種を終えています。

うち、16歳以上の接種率は約75%とのこと。


移動式トラムでのワクチン接種の目的は、

予防接種率を上げること。

若年層の未接種の人でも、

町へ外出ついでにワクチンを

簡単に接種できるよう、

大きな期待と関心が寄せられています。


先週火曜日からスタートした

トラムでの移動式ワクチン接種は、

1日あたり550名の接種が可能で、

既に4,000人以上の人がトラムの中で、

接種を終えたそうです。


もちろんワクチン接種は、

固定のトラムで行われます。

各地へ移動はしますが、

接種は停車した場所でのみ。


接種するためのトラムの入口は、

運転台の隣の正面部分の1箇所。

まずは入口を入ってすぐに受付をして、

カーテン付き個別の

接種ステーションエリアに進む手順とのこと。


トラムの中での接種に、

リラックスできるのか?

逆に緊張してしまうのか??


傍らのトレーラーには、

接種後の体調変化がないかの様子をみるため、

15分間の待機エリアが設けられているそうです。


町に出かけると私もよく目にする、

チューリッヒ市の青と白のトラム。


IMG_6795

コロナ禍の中で、

マスクを着用した車両が登場したことでも、

話題になりました。


接種用路面電車として使用された車両は、

後に通常のサービスに戻す予定は無いのだそう。


チューリッヒ市内のトラムといえば、

過去には、

チーズフォンデュトラム、

ティッチーノ州の美食トラム、

SUSHIトラムなんてのが走ったことも・・。

これらは走行中に景色を楽しみながら、

車内で飲食するという目的で、

いずれも人々を呼び寄せる

魅力的なプランでした。

今回のトラムは異なった意味で、

人々の興味をそそるトラムであることは

間違いなさそうです。


次にチューリッヒ市内に出る際には、

街歩きをしている途中で、

このトラムにお目にかかる機会があるのかも!?

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村