IMG_0645

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ここ数週間、

英国人の夫 Banana の機嫌が上々です。 


理由はただ一つ、 

スイスのコロナの状況はさておき、

彼の日常生活が、

ほぼ通常に近い状態で機能し始めているから。


彼の母国の英国では、

マスク着用の義務もなく、

全ての生活を完全に

元通りに戻すという政策を実行したことで

話題になりましたが、

スイスではそこまでには至っていません。


現在も公共交通利用の際にはマスク着用の義務、

ライブ会場や集団で集まる場所への参加には、

ワクチン接種証明が必要など、

まだまだ制限はあります。

けれども、

春までのロックダウン時と比べると、

町を歩きながら、

人間ウォッチングしてみる限りでは、

人々の生活は元の世界に近づいていると感じます。


春の終わり頃からは、

閉鎖されていたレストランも営業再開。

集会の人数制限なしの自由、

屋内スイミングプールのオープンと、

その後は一度に集える人数制限も無し 等など・・。

緩和が続きました。


それまでは政府に推奨されていた

ホームオフィス(自宅勤務)は、

現在は各企業での判断に委ねられています。


Banana が勤務する会社でも、

8月以降は約40%の割合で、

オフィス復帰が許可され、

社員が制限付きでオフィスへ戻っています。

それまでは、

必要だとみなされる部署の社員以外、

全員が自宅勤務を余儀なくされていました。


Banana 自身も週に2回ほど、

時間短縮でオフィス勤務へ復帰しています。


先週は2日連続でオフィスへ。

初夏からは、

ずっと通いたかった

スイミングプールのオープンとほぼ同時期に、

勤務先の同僚達と作っているバンドの練習も再開。

その頃から、

少しずつ元気を取り戻してきた Banana。


先週あたりからは、

家にいる時には鼻歌を歌ったり、

自宅で同僚たちと電話会議の際にも

めざましく明るくなったような印象があります。

以前にも増して、

バリバリと仕事をこなしている様子が

そばにいる私にもうかがえます。


「何だか最近、楽しそうね。」


と、声をかけた私に、


「モッチロン!」


と、日本語でひと言。


会社の同僚や仲間達に会えなくて、

ずっと寂しかったし、

もうストレスの限界だったと話す Banana。


私も、夫が家で仕事をすることにより、

制限されたり、

我慢しなければならなかった事もありました。

その様子は以前、こちらに綴っておりました。



が、しかし、

家で仕事をしていた本人の Banana が、

一番我慢を余儀なくされていたのだと、

今になれば思います。


そんな Banana は今日から3日間、

スイスの山へ、

ビジネスミーティングのための

出張に出かけました。

早朝6時過ぎに家を出発し、

7時に勤務先に全員集合。

そこからチャーターしたバスで目的地へ。

十数名が一緒だそうです。


この先の3日間は、

春の一時帰国の東京以来、

私も久しぶりの一人で自由な時間。(やった〜)


コロナの前まで、

Banana が勤務する会社の彼のチームでは、

年に2回ほど、

スイス国内のホテルで、

レクレーション付きのセミナーを

開催していました。


企業にとっての重要な会議を、

たまには環境と気分を変えて、

リフレッシュしながら、

良いアイデアを出してゆこう

というようなことが目的のようです。


流石はスイスだなぁと思うのが、

高山などにあるホテルに宿泊し、

会議の後のレクレーションには、

冬にはスノーハイキングをしたり、

夏には登山や、

上級コースのハイキングをしたり・・。

かなりハイレベルなスイスのアクティビティを

毎回体験しています。


今回はコロナ以降、久しぶりの再開。

2,000メートル級の山の上にあるホテルに

滞在中です。

すごいのは、参加した社員のほとんどは、

山に登るのにゴンドラを使用せず、

地上から歩いて登って行くこと。


Banana も先日購入した

トレキングシューズの初お目見えかと思いきや、

到着した日の午後から会議がスタートするので、

本人は歩いて登らず、

ゴンドラ乗車組に加わったそうです。(笑)


若手〜壮年期の社員達は、

自らの足で2,000メートル以上の山に登り、

一息入れた後は、すぐに会議に参加。

流石はスイスやドイツ生まれの自然派達!

体力あるなぁ〜。


みんなよりひと足先に到着したらしい

Banana から、

久しぶりに画像が送られてきました。

思えば1年半前までは、世界各地の出張先から、

よく画像が届いたものでした。


久しぶりに届いた今回のは、

ハイジが飛び出してきそうな、

超がつくほどスイスな画像 🇨🇭

IMG_0671

どうやら夫も、

世界的なパンデミックによるストレスから、

少しずつ解放され、

一歩ずつ元通りの世界に向かって、

前へ進み始めている様子に、

素直にホッとしている私です。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村