8133e2f7-s

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

始まったばかりだと思っていた東京オリンピックも、

残すところあと数日。

あっという間に時間が過ぎ去る思いですが、

日本選手達の大活躍、メダルラッシュに、

連日、感激と感動をいただいております。

特に、10代、20代前半の、

若い選手達の大活躍が目立ちますね。 ✨✨


侍ジャパン、

悲願の金メダル獲得まであともう一歩、

頑張れ〜!!

土曜日の決勝戦は、

私もスイスから応援しています。


さて、ここスイスでも、

一つのある戦いに決着がつきました。

それは、

スイスのチョコレートメーカー

リンツ&シュプリュングリのトレードマークでもある

金色のホイルで覆われた

うさぎの形をしたチョコレート、

「ゴールドバニー」の訴訟にまつわるお話で、

リンツ&シュプリュングリ社が、

ドイツのメーカー
ハイレマン社と戦い、

勝訴したというニュースです。



ハイレマンは2018年に、

金色のホイルで包んだ

うさぎの形をしたチョコレートを販売しました。

しかし、

リンツのゴールドバニーは

ドイツでも販売されており、

それは、

本家のスイスのゴールドバニーに

酷似していたことから

始まったストーリーでした。


実は
リンツ&シュプリュングリは過去に、

オーストリアのメーカーを相手に、

戦った経緯もあります。



リンツ&シュプリュングリ社が

独自で調査した内容によれば、

金色のホイルに包まれた

うさぎの形のチョコを目にした顧客は、

それは
リンツ&シュプリュングリのものだと

イメージする人が7割以上だそうですから、

やはり同じような容姿をしたチョコを目にした時、

他社商品を、

リンツの商品だと錯覚して購入してしまう人も

少なくは無いのでしょう。


ふと、

日本の隣国で、

ちょくちょく姿を現している、

ミッキーマウスやキティちゃんのソックリさんは、

あれは商標登録は

どうなのだろう〜!?

と思ってしまいました。(苦笑)


何はともあれ、

スイスのゴールドバニーは、

今回も勝利しました!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村