IMG_0019

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

去る7月28日の土用の丑の日は、

スイスの自宅で鰻を準備しました。


春の帰国時に

日本の鰻屋さんで手に入れた真空パックを

スイスへ持ち帰り、

この日のために(← ちょっと大袈裟 笑)

冷凍庫で大切に保管していたものです。


副菜として作ったタコときゅうりの酢の物は、

先日スイスで購入した和風スタイルのうつわに

盛り付けました。

期待通り、日本食にピッタリと合います!

 

IMG_9999

我が家は日本食通の英国人の夫 Banana も

もちろん鰻が好物なため、

しっかり二人分持ち帰りました。


デパ地下でも売られているお店の鰻は

肉厚で柔らかく、

冷凍していたとは思えない美味しさでした。

これで、元気モリモリ 🎶


一方こちらは、

土用の丑の日とは無関係の

建国記念日前のスイスのスーパーです。

IMG_0021

各自治体で打ち上げられる花火のほか、

一般の人々も自分で花火を上げる人が多いので、

建国記念日の前には

花火の特設販売コーナーが

設けられるお店もあります。


こちらはスーパーのお肉コーナー。

"ザ・スイス" 状態になっています。

IMG_0024

建国記念日は家族や親戚が集い、

バーベキューをして過ごす人々が多いので、

お肉屋さんもかき入れ時。


肉食中心の人々がまだまだ多いスイス。

一般的には鰻を食べる文化はありません。

欧州内だと鰻は、

オランダでは食されると耳にしたことがあります。

スイスでは日本食材店には

冷凍のものがあったと思いますが、

一般のお店では売られていません。


我が家の食卓をスイスの人々が目にしたら、

さぞかしビックリするでしょう。

どんな反応かなぁ!?(笑)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村