IMG_9125

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

スイス国内旅行から

チューリッヒ州の自宅へ戻りました。 

留守中、チューリッヒを襲った

豪雨と竜巻のような挙げしい嵐の爪痕を 

ニュースの映像や画像で目にし、

自宅のバルコニーのことも心配でしたが、

湖畔の街の自宅周辺は

さほど大きな影響は出ていなかったようで、

特に異変はなく、

まずはホッと安堵しました。


木曜日から降り続いていた湖畔の街の雨は、

夜間にかけても降り続き、

金曜日の午前中まで

雨足が激しく降っていましたが、

午後には雨は止み、

空には青空も顔を出しました。


とはいえ、

スイス国内の別の地域では

雨の被害が出ている場所や、

隣国のドイツでは、

死者を多数だす洪水も発生するほどの

災害が発生していますので、

この先、まだ侮れません。


チューリッヒ湖の水位は

現在も高くなっており、

通常より1メートルも高い状態だそうです。

これ以上、

大雨が継続しないことを、

そして、各地の災害が広がらないことを

祈るばかりです。


今回の嵐では、

なんとか無事だった我が家のバルコニーは、

実はその数週間前の真夜中の嵐の際、

ちょっと悲惨なことになっていました。


朝起きて、バルコニーを見て愕然。

大切に育てている柚子の鉢植えが

倒れてしまい、土が地面にあふれ、

その他、いくつかの鉢植えも同じ状態でした。


幸いなんとか元通りに戻せて

事なきを得ましたが、

今回の旅行ではその教訓もあり、

まだ小ぶりな柚子の鉢植えは、

室内に近い屋根のある場所に移動させ、

強い風が吹いても簡単には飛ばないくらい

重いもので外回りを押さえて出かけました。

無事でよかった。


寄せ植えをしている

大型のプランターは空の状態でも

それ自体がかなり重く、

さらに土が入っているのでとても重い状態で、

ちょっとやそっとの強風でも、

飛んで行ってしまうことはなさそうです。


数日家を空けた後、

このプランターを見てビックリ!

雨が続いて、太陽の光も

十分には浴びられなかったはずなのに、

その成長ぶりが凄かった〜。

IMG_9135



出かける直前、

夫の指の上で小さな実をつけていた

ブラックプチトマト。

IMG_7725

数日で、随分と大きくなっています。

IMG_9130

こちらは鉢植えで購入したものとは別で、

初夏に友人から苗の状態で

お裾分けしていただいていたもの。


同時にいただいたミニキュウリも、

旅に出る前は赤ちゃんサイズだったのに、

もう数日以内で収穫できそうなほど、

大きくなっていました。(冒頭の画像)

IMG_7728

トマトもキュウリも、

花が黄色だと、先日初めて知りました。

IMG_9137




そして、水菜の花も黄色。

花は全て黄色でかわいい 🎶

水菜は収穫を終え、

種とりを待つ状態のようです。

IMG_9142

種、私にもちゃんと取れるかな!?


家庭菜園がダントツ楽しくなった今年の夏。

この先の大雨と夏の嵐から、

なんとか守り抜かねば〜。


ローザンヌの旅の様子は、

この後、続きで綴ります。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村