ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

BlogPaint
(こちらの画像は許可をいただいて、館内を撮影しました)

チューリッヒのスイス国立博物館で開催中の 

日本アニメの「アルプスの少女ハイジ展」

"Heidi in Japan" に行って来ました。

BlogPaint

本日の記事は、先日(8月19日)の記事の続きです。


日本のハイジが初めてスイスで紹介されている

ハイジ展は、国立博物館のスペースの一部分で

展示されています。

2019年7月17日〜10月13日まで開催中で、

入場料はCHF10(10フラン)。


博物館の看板にも掲げられ、

町にも貼られているハイジのイラストは、

アニメ「アルプスの少女ハイジ」の

キャラクターデザイン・作画監督を務められた

小田部羊一さんが今回のチューリッヒ展示のために

書き下ろしで描かれたイラストです!


ポスターを近くで見てみると、

サインがされています。

BlogPaint

小田部羊一さんは、

現在放送されているNHK連続テレビ小説

「なつぞら」のヒロインのモデルとされている

故奥山玲子さんの旦那様との事。


展示会自体はそれほど大きな規模ではありませんが、

オリジナルのスケッチなどが多数展示されていて、

自分の中では、

現在NHKの朝ドラで放送されている

なつぞらのアニメーターさん達の作業風景とも

イメージが重なり、

違った角度からもとても楽しめました。


博物館の売店には、ハイジグッズも販売されています。

BlogPaint

私もカタログ(中には日本語の記述あり)と、

素敵なイラストが描かれたカード、

それに、記念に同じ絵のポスターも購入しました ♪

BlogPaint

山羊のユキちゃんを抱いたハイジが、本当に可愛い。

カタログの中身は、ハイジファンには必見です!


博物館内の小さなシアターでは、

ハイジのアニメのドイツ語吹き替え版が

放送されてます。


実際に自分が子供の頃に日本で観ていたハイジのアニメと、

今、現在、スイスに住んでいる大人の自分が

日本のハイジをあらためて見なおしていると、

新しい発見も多数ありました。


そして、今自分が、

実際に毎日スイスで目にしているもの、

スイスらしい生活風景や、

美しい自然と牧草的なシーンの細々としたところまで、

日本のアニメでは、それらがリアルに描かれている事にも、

あらためて気づかされています。


毎日JSTVで、

朝ドラの「なつぞら」も視聴しているので、

同じ時代に描かれたスケッチやセル画を目にすると、

タイムリーな部分もあり、興味深さも増しました。


この続きは、更に詳しく、

カタログの中身にもちょっぴり触れて、

次号のまぐまぐのメルマガ

「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

8月27日配信のVol. 33に掲載致します!

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
「スイスの街角から」の まぐまぐメールマガジン、
「スイスの街角から」番外編 〜
3つの文化に囲まれてブログでは書けないあれこれ 

配信中です!
 
「スイスの街角から」番外編 〜 3つの文化に囲まれて
ブログでは書けないあれこれ 

♪ メルマガは週に一度 ✳︎火曜日✳︎ に配信です。

♪ 初月無料、ご登録いただきますと、
【号外】を含むひと月分の全てを、
試し読み(無料)でご購読いただけます。

♪ メールアドレスのご登録で、1ヶ月分(今月は8月分)の無料購読OK!

♪ 登録解除は、いつでも可能です!

「スイスの街角から」 番外編〜3つの文化に囲まれて ブログでは書けないあれこれ

のバックナンバーはこちらからご購入いただけます。

https://www.mag2.com/archives/0001685027/

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆