BlogPaint

今週は暑さが戻り、週の真ん中からはまた気温30℃を超える日々です。

どうやら来週は気温が30℃を下回るようで、

雨と晴れが交差する不安定な天候になりそうなのですが、

今週は日中、ひなたを歩くとやはりこたえます。


こんな日には、

何かヒンヤリとしたものが食べたくなるのですが、

スーパーに出かけると必ずと言ってもいほどカゴに入れるものが

乳製品の美味しい国、「スイスのヨーグルト」です。


スイスのヨーグルトはもちろん年間を通して販売されており、

それはそれは多くの種類があります。

以前、チューリッヒ市内のCOOPで買い物をしていた時、

日本から訪れられたらしき、学生さんのグループにたまたま遭遇しました。

ドイツ語 → 日本語 のガイドさんとご一緒で、

色々とレクチャーをされていたのでお声はかけませんでしたが、


スイス人らしきガイドさんが、


「これ、ゼーンブ ヨーグルト です。」


とご説明された際の、学生さん達の、


「わーっっ、すご〜いっ!!」


と、驚きと感嘆の声をあげられた様子が忘れられません。

普段自分が見慣れている生活の何気ない風景でも、

日本の方々が目にすると、すごい光景なんだろうなぁと、

感心した記憶があります。


スイスのヨーグルトは各シーズンの限定で、

季節のフルーツを使用した "SAISON" (シーズン)の商品も登場し、

スイスのスーパー、COOPやMIGROSなどでは、

季節ごとにそれぞれに趣向を凝らした商品が並びます。


夏バージョンの自分のお気に入りは、

COOPの "Pfirsich Aprikose" (桃 - アプリコット)

甘酸っぱいアプリコットと甘い桃の味わいが、

スイスの濃厚なヨーグルトの味とマッチして大好き。

BlogPaint

毎年店頭に並ぶ商品なので、

6月に入った頃から、いつもヨーグルトの棚をチェック!

記憶が正しければ8月の初旬頃まで販売されていると思います。


COOPのものは、

複数のフルーツを組み合わせたコンビネーションっぽい味わいの商品も多く、

いろいろ試して、冒険してみるのも好き(笑)


こちらは本日の初トライ、

"SAISON"  ではありませんが、

組み合わせとしては涼しげで夏をイメージさせる、

キャロット&マンゴーと、ビート&ラズベリー

BlogPaint



こちらはごくごく一部、他にもそれは多くの限定味が登場します。
45


夏はマンゴーや木いちご、
(以下4枚の写真は、自身のブログ 過去記事の画像より)

f2da8dcf-s


ブリーベリーにラズベリーも!


45f10a7d-s

8715548b-s


春はチェリー、秋は栗(モンブラン)のヨーグルトも、

自分にとっての季節の味のお気に入りです ♪

6d963ee2

ヨーグルトのもう一つの魅力は、

例えばハンバーガー1個が1,000円 近くする物価の高いここスイスで、

ヨーグルトなどの乳製品のお値段がお安いコト!

美味しいヨーグルトが1個あたり、大体100円前後か以下です。

この国の物価を考えると、本当に嬉しいおネダン。


ヨーグルトのお値段の一例、MIGROSにて。

これらは限定品ではありませんが、1個75セント〜90セントくらい(100円以下)

BlogPaint

ちなみにスイスのヨーグルトは2個くっついていますが、

1個だけ欲しい場合は真ん中の切り取り線から切って、

1つだけ購入する事もできます。

上記の単価は1個あたりなので、

くっついたまま2個購入するとお値段は2個分必要です。


季節のヨーグルトは、その季節ごとにそれぞれが突然陳列棚に現れ、

そしてそのうち、突然姿が見えなくなります。

気に入ったも味を見つけたら、ソク購入。

次にお店に出かけた時には、もうお気に入りの商品は、

棚から消えているかもしれません!



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村