16


先日、チューリッヒの日本&韓国食品ショップYUMIHANA さんで、

新しいタイプのお豆腐を目にしました。


スイスで手に入るお豆腐は、

自宅で手作りしない限り長期保存のものばかりですが、

今回目にしたのは、

日本のハウス食品の海外グループである

ハウスフーズアメリカ社で販売されている長期保存のもののようです。

22



自分はこの商品をスイスでは初めて目にしたので、

ひとまず⇩一つだけ購入してみました。

IMG_2016


スイス(チューリッヒ)ではこの他、

韓国産の長期保存のお豆腐(冷蔵)、

チューリッヒ市内の日本食材店 
NISHIさん で手に入れられる

スペインで製造されているお豆腐(冷蔵)、

森永の常温で密閉パックされているもの

などがあります。


上記に挙げたものはすべて使用してみましたが、

私は同じ長期保存でも、常温よりも冷蔵保存のお豆腐派です。


今回のハウス食品のお豆腐は、

柔らかめ、やや固め、固めと種類がありましたが、

柔らかめは自宅に別のお豆腐のストックがあったため、

自分が購入したものは、木綿豆腐に近いものです。


スイスでは他にも、

BIOショップやCOOP、MIGROSなどのスーパーでも

お豆腐は手に入るようになりましたが、

これらは、絹ごしだとまるで茶碗蒸しのように、ちょっと触っただけで壊れてしまったり、

木綿だとカチコチに固かったり、

自分としては使用するのが難しい印象で、

今までは日本食材店で販売されているスペイン産か、

日本&韓国食材店で手に入るものを使用していました。


今回のハウスのものは、販売元はドイツになっているようです。

アメリカのお豆腐をドイツで輸入して、

それがスイスに入ってきたのかな・・!?


もう一段階柔らかめの方が良かったかな? と、

購入したあとに思いましたが、さてお味のほどはどうでしょう?

近々試してみることにします!


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村