ブログネタ
東京土産 に参加中!

BlogPaint


先週、今週と、

友人のお宅での持ち寄りランチ会にお招きいただく機会が続き、

初夏の日本帰省の際に買い求めてきた日本の食材を使用して、

お料理を持ち寄ってみました。


その日本の食材とは、

今日の記事のタイトルにもなっている「彩り昆布」

"昆布の川ひと" さんの商品です。


彩り昆布−昆布の川ひと



雑誌などでも↓紹介されているようです。


06

北海道山の昆布を使用したこの遊び心がいっぱいの昆布は、

小袋に乾燥した状態で入っており、

約5分水で戻すと、いろんな形へと大変身!


水で戻すと、こんな風に素敵な形が現れます。

BlogPaint


私は都内のデパ地下を歩いていて、たまたま見つけたのですが、

売り場でこの商品を見つけた際に、

カワイイ〜!!と声をあげ、

思わず立ち止まってしまいました。


すかさずお店の販売員さんがいろいろとご丁寧に説明をして下さり、

お話をうかがうと、

海外で開く自宅のランチ会や、今回のようなお持ちよりのお料理に使用しても、

とても喜ばれそうな商品です。


デザインはそれはいろんなものがあり、

常時出ているものの他、

季節限定のデザインも登場するのだそうです!

現在は秋なので、ハロウィンのイメージのカボチャの形や、

秋の象徴のもみじ等・・。

冬になると、クリスマスツリーなどもあるようです ♪

こんぶの形は、"文字" もあります。

50


詳しくは上記のお店の公式サイトにて。


私は海外では季節を問わずに喜んでいただけそうな、

桜と富士山、それに横綱のデザインを購入してきました〜。
11796325_898076620238424_6427527603917698542_n


2週連続のお持ち寄りランチ会では、

それぞれのメンバーが全くカブっていなかったので、

2週連チャンでタコとキュウリの酢の物を作り、

彩り昆布をトッピングしてみたところ、

友人たちの間で大好評でした!

BlogPaint

余談ですが、以前の記事でも度々綴った通り、

使用したタコは丸ごとを生で購入し、自宅でゆでました。

キュウリは日本と同じ細いキュウリ(mini
Gurken と表示されています)が、

チューリッヒ地区では大型スーパーにて手に入るようになりました。

キュウリの歯ごたえがシャキシャキで、タコは柔らかいと、

こちらもお友達に見た目と共に、

日本の味をとても喜んでいただけました。


お料理仲間が集ったランチ会では早速みんな、

この昆布の販売元のお店の名前と、

販売しているデパ地下をチェックしていました ♪


彩り昆布はその名の通り昆布なので、

かさばらず軽いし、日持ちもするし、

何よりお料理の飾りに花を添えてくれるので、

自分の中でも大ヒット商品です。

購入した売り場の販売員さんによれば、

海外へのお土産にも人気商品なのだそうです。


次回はどんなデザインを購入してみようかな?

今から楽しみで、度々お店のサイトやFacebookのページで、

季節の情報をチェックさせていただいています!



ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村