ブログネタ
スイスの風景 に参加中!

BlogPaint


本日も快晴☀ 美しい秋晴れの1日でした。

湖畔の風は少々冷たくなってはきましたが、

まだまだ屋外の散策を楽しめる季節です。

BlogPaint


昨日はチューリッヒ州のある町で、

個人の方が開かれたチャリティバザーにお伺いしてきました。

このバザーについては、

日本人向けの無料情報誌の広告にも掲載されていたのですが、

複数の友人たちがこの場でお手伝いをしており、

声をかけてくれた事もあって、

私もご挨拶がてらお邪魔をしてみました。


バザーを企画されたのは、

これまでもスイスに住む日本人たちのため、

長きに渡り貢献をされていらした、とても素敵なマダムのSさん。

数年前まではご自宅のお庭に建てられたアトリエで、

すごい量のコレクションの本を無料で貸し出しされ、

ミニ図書館をご提供して下さっていた日本人女性です。


今回はご自身のお持ちものである様々な個人のコレクションを出展し、

その売り上げ金額を、

チューリッヒ州の "Kinder Spitex Zurich"

(障害のある子供達や病気と闘う子供達をケアする施設)

に寄付をされるという主旨でバザーを開催されました。


出品された品々は、

ご趣味の絵付け用の白磁器や画材多数、数々の書籍、和洋食器、DVD、

絵画まで、それは様々・・。

これらはすべてご自身の持ち物です。

マダムがコレクションされていたお品は高価なものも多く、

それらを定価の3分の1か、

品物によってはそれ以下でご提供下さいました。


私は6〜7年前から趣味で絵付け教室に通っているので、

絵付けの材料を求めてお邪魔したというのが正直なところでした。

絵付け用の白磁器の陶器はたくさんありましたが、

現在取りかかっている作品(昨年末に始めた大型の花瓶)

の終わりのメドもつかず、

教室の先生のお宅でも白磁器は販売もされているので、

どうしようかな〜と思いながら、

並んであるお皿や白磁器を眺めていました。


すると手伝いをしていた友人から、

「こちらにも器や陶器もあるよ〜!」

と声をかけられ、

そちらをのぞいてみると、目を引く素敵な陶器が並んでいました。


なかなか独創的なデザインのお皿はパスタ皿のセットで、

日本人アーティストの作品であるとの事。

丸みをおびた深さのあるかなり大きめの大皿が万能に使用できそうで、

そこに描かれた唐辛子の絵もとてもキュートで、興味を抱いた私。

和食を作ってランチ会を開く機会も少なくない自分には、とても魅力的です。

BlogPaint


自宅のある湖畔の対岸にある街のこちらのアトリエまでは、

バスと湖畔を横断するフェリーを利用して訪れたので、

帰りの道中の事も考えると、

とても重いお皿のセットをひとりで持ち帰るのは困難な気がして、

大皿だけを分けていただけないかと尋ねてみたのですが、

バラ売りは出来ないとの事でした。


「大皿1枚だけならば、持ち帰りも大丈夫だな。

でも、セットで計7枚の器を持って帰れるかな〜? 」

と不安に思ったものの、

器を見てすぐに、ビビッときてしまったのだから仕方ありません。

パスタ皿をセットで購入し、全部持ち帰る事にしました。


ここまで決意したら、何とかなる!と思い込んだ自分は、

そのお隣に展示されてあった、

ロイヤルコペンハーゲンの器のセットにも魅せられ、

結局、パスタ皿セットと共に購入させていただきました。

BlogPaint

BlogPaint


その場にいたお手伝いの方々や友人と共に、

これは一体どういう時に使用するのだろう??

と少々疑問に思いつつ、

でも、これはデザインも品質もとても素敵でかなりの掘り出し物だ!

というコトで、その場のみんなの意見は一致。

本日の戦利品です。


帰りも快晴〜☀

BlogPaint

バザー会場からバスに乗って、別のバスに乗り換えて、

今度はフェリーに乗船して、更には自宅へ戻るバスに乗車して・・。

無事に自宅まで持ち帰りました。


じっくりと眺めながら、お皿を一つずつ手に取ってみると、

丸みをおびたシェイプが手の平にしっかりと馴染み、

温かみのある感じがとても素敵です。

中型サイズのパスタ皿は、パスタ以外にもマリネを入れたり、

串に刺した焼き物やピンチョスなどを並べたり、

ランチ会でも大活躍してくれそうな予感 ♪

BlogPaint


たまたまちょうど、この日の夕飯の予定がパスタだったので、

(しかも和風で明太いくらパスタ!)

早速、使用させていただきました〜。


なかなか良い感じ ♪

BlogPaint


社会への貢献や奉仕に、子供の頃から携わる機会の多いスイス。

マダムSさんの社会貢献の深さをあらためて尊敬させていただくと共に、

自分もほんのちょっとだけでも寄付金の一部に役立てたような気もして、

ちょっぴり充実した気分を味わえた秋のある日。


Sさんやその他、スイスで貢献・ご活躍をされている

大勢の日本人には、今はまだ到底足元にも及ばない私ですが、

これから先、何らかの方法でもっと、もっと、

社会的貢献にも携わっていきたいと考えさせられた1日でもありました。


ブログランキングに参加しています。
「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、
ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回"
応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。
(いずれも別窓で開きます)



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
 
携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです


人気ブログランキングへ

にほんブログ村