ブログネタ
国内旅行 に参加中!

秋の北鎌倉散策、

この日最後に訪れたのが "鎌倉五山 第一位" に位置付けられる

建長寺(臨済宗建長寺派 大本山 建長寺)です。


BlogPaint


BlogPaint



総門を通り抜け、その後に続くこちらが建長寺の山門、

安永4年(1775)に再建された重層門なのだそうです。

BlogPaint




美しい秋晴れの空の下、由緒あるお寺の中を散策してみました。


BlogPaint



この鐘は国宝の「梵鐘」重さが2トンもあるのだそうです。

BlogPaint




建長寺の柏槇(ビャクシン)

BlogPaint


神奈川県の名木100選のうちの一種でもあり、

仏殿の前栽として参拝道の両側に7本の古木が植えられています。

創建当時から760年もの歳月と幾度かの火災を生き抜いた

大変貴重な木なのだそうです。



そしてこちらが「建長寺 仏殿」

BlogPaint


こちらの仏殿は法要を行うためのお堂で、

正保2年(1647年)東京・芝 増上寺より、

今年のNHK大河ドラマのストーリーにも登場の

徳川2代将軍秀忠公の夫人 "お江の方 様"(小督の方=崇源院)の霊屋を

こちらへ移築したものなのだそうです。


BlogPaint


それは美しいお顔のご本尊「地蔵菩薩像」



BlogPaint




とても美しく、格式の高い建築。

BlogPaint




こちらは法堂にある「釈迦苦行像」

パキスタンより奉納されたのだそうです。

BlogPaint




こちらの中(入り口は右脇の建物)から日本庭園が見学できます。

BlogPaint

BlogPaint




美しき日本庭園をしばしの間、堪能。

BlogPaint


BlogPaint



建長寺をのんびりと見学した後、

お天気もよかったので引き続き鎌倉まで散策してみました。

ゆっくりと歩くと20~25分程で小さな商店の建ち並ぶ鎌倉の人気のストリート、

小町通りへと到着。


電車に乗って東京都内まで戻らねばならなかったため、

こーんな魅力的なお店の数々を通り過ぎ、

IMG_1728


BlogPaint


BlogPaint




ちょっとレトロな雰囲気の素敵なカフェで休憩。

甘さ控えめのしっとり、"チーズ湯葉ケーキ" を美味しくいただきました!

BlogPaint




鎌倉市はユネスコの世界遺産へ名乗りを挙げている事は

ニュース等で把握していましたが、

その登録実現のために地元のみなさんが一丸となり、

様々な取り組みを行っている事を知りました。

夫 Banana は今回の束の間の鎌倉散策をとても楽しんだ様子。

彼の外国人としての意見でもありますが、

日本を訪れる多くの外国人は京都に大きな興味を抱いている、

がしかし、現実として、

京都は多くの外国人がおそらく最初に訪れるであろう東京からは少し遠いし、

なかなかそうそう訪れる事も叶わない。

それに対して小京都と呼ばれる鎌倉は、

限られた時間にビジネスで東京を訪れる人々にも

東京から休日に気軽に日帰りで、

日本の美しさを堪能し、歴史と伝統に触れていただける・・・。


私達も是非、鎌倉が近い将来に世界遺産に登録され、

海外からも更に多くの方々に訪れていただきたいと願います。


人気ブログランキングへ 

ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。