ブログネタ
国内旅行 に参加中!

日本帰省中の秋の鎌倉散策。

円覚寺を後にし北鎌倉周辺を更にそぞろ歩きしてみました・・。


BlogPaint




正午も過ぎたため次のお寺に向かう前にお昼の休憩を取る事にしました。

今回お邪魔したのは、お食事処  "鎌倉五山" さん。

BlogPaint


けんちん汁が有名なお店なのだそうで、

テレビの情報番組でも度々紹介されたお店なのだそうです。


お店の中にもたくさんのサイン色紙が飾られていました。


今回私達がいただいたのは、おうどんとおそば。

Banana は『温かい山菜うどんとかやくご飯』のセット、

BlogPaint



私は『冷たいとろろそばとかやくご飯』のセットをいただきました。

BlogPaint


お味はお店の屋号にもなっている「鎌倉五山」のすぐそばと言う事もあり、

精進料理を意識させる上品な薄味の味付けでした。



お腹もふくらみ次に向かったのは「浄智寺」

鎌倉五山 第四位 のお寺です。

BlogPaint


BlogPaint



ひっそりと、しっとりとした佇まいの門。

BlogPaint




日本の秋の風景の象徴のひとつでもあるススキがなびいていました。

BlogPaint




このお寺が創建されたのは13世紀の終わり頃、

北条氏の勢力が極めて盛大であり、禅宗が最も栄えた時期なのだそうです。

BlogPaint



浄智寺はその季節ごとに、美しい花々が眺められる事でも有名です。

私達は、秋明菊がちょうど見頃との情報をネットで得て出かけたのですが、

訪れた頃は少し見頃は過ぎていたようでした。

BlogPaint




それでも日本の秋らしい風景に心が和みます。

BlogPaint


BlogPaint




全域が史跡といわれる浄智寺。こちらはご本堂の『三世仏』

BlogPaint


阿弥陀如来 釈迦如来、弥勒如来
がそれぞれ、

"過去・現在・未来" を表し、

これら三体の如来像がひとつのお堂に揃うのは極めて稀な事なのだそうです。 



どのお寺を訪問しても至る場所に英語の案内も設けられ、

外国からのお客様もたくさんこの美しい鎌倉を訪れる事、

そして世界遺産への登録に向けての町の意気込みさえも感じます。

BlogPaint



浄智寺を見学した後は、

今度は 鎌倉五山 第一位 のお寺、建長寺 へと向かいました。


(別の記事をはさみ、続きます。)


この記事は、秋の鎌倉散策1. 北鎌倉 円覚寺 からの続きです。


人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。