こちら最近日本でも人気、

ラグジュアリーなホテルのアメニティとしても
使用されている、

イタリア ACCA KAPPA (アッカ カッパ)の商品です。


P9203211


写真・左上から、

ソープ(ラベンダー、ローズ、スミレ)


写真・手前 左が、 フレグランス(ローズの練り香水)

右がローズのハンドクリームです。


アッカ カッパはイタリアで ”140年” もの長い伝統と歴史を持つ、

ハイクオリティクな人気のボディケア商品。

原料も自然な
素材にこだわり、

すべてイタリア本国で生産されている商品だというのも魅力的!


こちらの魅力的な商品の数々、

一部はスイスのデパート、

GLOBUS(グロブス)等でも
購入でき、

一度だけローズのシャワージェルを購入し、

使用してみたところ、

とっても癒され
気に入ったのですが、

しかし、しかし・・・

物価の高いスイスだと、お値段がかなり高額!!

日常使いに使用するには、ちょっと贅沢な商品だったため、

それ一度でその後はしばらく使用をお休みしていたのですが、

先日イタリア在住のブログフレンド、Masamiさんが

ご自身のブログで、

この ACCA KAPPA (アッカ カッパ)

ご紹介をされているのを拝見し、

その商品の詳細やクオリティと、

イタリア本国での価格等について
述べられているのを

拝読してると、
是非ともまた、欲しくなってしまった私・・・。



その記事がこちらです ↓

お気に入りの、ACCA KAPPA のボディケア♪



日本でもスイスでも高額なこれらの商品ですが、

ならば是非イタリアで!と、

今回のシチリア島旅行の際、

パレルモ空港にて購入してきました。


P9203212



Masamiさんが語られていらっしゃるように、

本当にいろんな香りがあり、

私もどれにするか、かなり迷ってしまいましたが、

ソープはお気に入りのローズと、

好みのフラワー系の香りのものを購入しました。

どれも香りはやわらかで、
ほんのり優しく香ります。

ソープは1個が 7ユーロ(約800円)。



こちらは練り香水と、ハンドクリームです。

P9203217


練り香水と通常の液体の香水との違いは、

練り香水は、

オイルやワックスに香料を練り込んで固めた状態で、

香りの持続も ”ほのかな香り” で、長持ちするのだそうです。

また、アルコールを使用していないため、

敏感肌の方のお肌にも優しいのだとか。


イタリア(パレルモ空港)での価格は、

練り香水が、16ユーロ(約1,800円)

ちなみにこちらの練り香水、

日本のあるお店では、同じものが税込みで、

"5,000円以上" で販売されているようです。

イタリアからの直輸入で止む終えないのでしょうが、

10ml入りの小さなサイズですから、やはり高額だな?

という印象です。


ハンドクリームはぬってみると、

優しく高貴でもあるバラの香りがふわーっと広がり、

ビーチリゾートで日焼けした肌にすんなりと馴染み、

とっても癒されます。

お値段はパレルモ空港で、10ユーロ(約1,200円)。


上記すべての総額は、47ユーロ(約5,300円)

大満足のお買い物でしたー。


もしもイタリアへご旅行されるご予定のある方、

こちらの商品はかなりの、おススメですよ〜。


こちらが、ACCA KAPPA の日本公式ウェブサイトです。
       
        ↓

アッカカッパ ウェブサイト


(東京・大阪・名古屋・福岡を中心に、

正規販売店のショップリストも掲載されていますよ!)



  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  人気ブログランキングへ

     ↑    ↑    ↑    ↑

ブログランキングに参加しています!
大変お手数ですが、
上の応援の クリック を、どうぞよろしくお願い致します。