スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月18日に発売予定です。


次はすごい国民投票🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_7558

最近、街の至る場所に、

次回の国民投票のポスターが

貼られているのを目にします。

次回行われる国民投票のポスターです。

スイスは直接民主制なので、

年に数回、国民投票が開催されます。


最初にこのポスターを目にした時、

これは何についての

国民投票なのだろう??

と思ったのですが、

調べてみると、

3月3日に行われるチューリッヒ州の

4つの案件の

国民投票の中の一つに関するもので、

「Uferweginitiative(Uferinitiative)」

(州のリバーサイド構想)

のポスターでした。


チューリッヒ州では2050 年までに、

チューリッヒ湖 (チューリッヒ州内)の

湖岸と川沿いに、

木製の遊歩道を整備するということについて、

賛成か反対かが

国民投票で問われることになります。

スクリーンショット 2024-02-12 21.52.34

スクリーンショット 2024-02-12 21.52.44


同じ国民発議(イニシアチブ)に対し、

賛成派 と 反対派 

両方のポスター(冒頭の画像)が

隣合わせに貼られているのが、

なんだかシニカルな気がします。


遊歩道設置賛成派は左の "JA" のポスター、

反対派は右の "NEIN" のポスターです。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

現在、チューリッヒ湖岸には、

遊歩道が設けられている場所と、

そうでない場所が混在しています。

次回の国民投票は、

その遊歩道(小径)を湖沿いに

ずっと繋げようという発議です。


比較的富裕層が多く住む

チューリッヒ沿岸では、

家の庭やテラスが湖の方まで

隣接している豪邸も多く、

それらのお宅では、

自宅のお庭から続くチューリッヒ湖を

プラーベートビーチのように、

利用している住宅も多くあります。


けれども実は、

それは違法なのだそうです。

(簡単にいえば、

家の敷地が公共の場へ、はみ出している状態)


それらの住居は、

以前から問題視されていました。

とはいえ、

高額納税者の住む家ですから、

自治体も厳しく取り締まることもできず、

なんとなく黙認された形で

ここまできたようです。


もしもチューリッヒ州の領土にある

チューリッヒ湖岸全体に

遊歩道が設けられることが決定すれば、

それらのリッチな人々の庭先の

すぐそばに、

誰もが利用できる遊歩道が

設置されることになります。

プライバシーを侵害されるであろう、

そこに住む富裕層はもちろん反対です。


また、

環境保護の観点からも

反対意見の人々が存在します。

こちらの意見は、

湖の沿岸全体に遊歩道ができれば、

そこを通る人々が、

湖へゴミのポイ捨てをすることが懸念され、

環境破壊につながるということからだそうです。


遊歩道を設置することになれば、

その費用は州だけが負担しなければならず、

もっと別のことにお金をかけて欲しいと

主張する人々もいます。


私は現在も日本国籍、

夫 Banana はイギリス人で、

共にスイス人ではないので、

我が家には国民投票の権利は

ありません。


遊歩道で繋がれば、

チューリッヒ市内から湖沿いに、

自宅のあるチューリッヒ湖岸の街まで

歩くこともできるのかと思うと、

個人的には、

遊歩道ができたら、

素晴らしいことだなと思います。


だけど、

それは結構壮大な計画のような気もして、

実現できるのかな?

と、思ってしまいます。


それにしても、今回のは、

すごい国民投票だなぁ…。

結果が楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

エッセイを出版「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」発売のお知らせ

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_7568
本日はブログをご覧下さっているみなさまへ、

お知らせです。

ブログ「スイスの街角から」をベースに、

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ本、

『スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日』が、

自由国民社より発売されることになりました。

発売は、2024年3月18日の予定です。

(1,870円/税込) 


本の内容は、

日々の生活の中で365 のトピックを選び、

日めくりカレンダーのように綴っています。


単行本(紙書籍)と同時か、

少しあとになるかもですが、

電子書籍での販売も予定されています。

ですので、

日本在住のみなさまを中心に、

スイスや日本国外のみなさまにも、

ご購入いただくことができます。


書籍は昨日より、

Amazon、楽天ブックス 他 にて、

ご予約がスタートしました。





スクリーンショット 2024-02-10 0.52.13

bbFotoJet

本が実際に店頭に並ぶまで、

まだ少し時間がありますが、

インスタグラムと同時に、

ブログ読者のみなさまへ、

この場で真っ先にお知らせです。


出版にあたり、

ブログを通じて、

感謝してもしきれない、

自由国民社のご担当者 K さまより

お声をかけていただいたのが

1年8ヶ月前のこと。


それから1年半以上の時間をかけて、

スイスの365日を大切に綴ってまいりました。

『スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日』は、

美しい画像とともに、

素敵なスイスがいっぱいつまった本になる予定です。


実は今もまだ、最後の最後の、

細かい箇所の最終調整中なのです!

あと、もうひと頑張りします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  

10年前の思い出 🇯🇵🇨🇭

ブログネタ
スイスの風景 2 に参加中!

IMG_5830

先日のブログ記事で、

今年(2024年)は日本とスイスの

国交樹立160周年の記念の年だという

話題にふれました。


本日は10年前の、

国交樹立150周年記念の際の記憶を

思い出として綴ってみます。


こちらは先日の、

今年160周年を迎えた記事です 



10年前の2014年は、

SBB (スイス国鉄) の電車に

ラッピング車両が登場したり、

日本とスイスの両国で

記念切手が発売されたりもしました。  

IMG_0286

スイスから見た日本のイメージの

ラッピング車両は、

富士山、桜、大仏様、東京スカイツリー、

舞妓さん、豪快な花火など.. 。

バラエティ豊かなデザインでした。

IMG_0292

IMG_0296

この車両はSBBの一般車両に

連結した形で運行され、

いつ? どこで?

どの時間に走っているのか、

事前に調べる方法がなくて分からず、

たまたま駅に停車しているのが見られたら

ラッキーだと、

在スイス日本人達の間でも話題になりました。


私がこの車両を実際に目にできたのは

12月のチューリッヒ中央駅(HB)で、

記念イヤーが終わる前に

ギリギリで間に合った記憶があります。


目にした時は、

ついに〜! という感じで、

慌ててホームまで駆け寄りました。

(ちなみにスイスの駅は改札が無いので、

駅のホームまでは誰でも立ち入れます。)


当時はまだ、

インスタグラムをしていなくて、

動画が残っていないのが残念です!

(私としたことが…。笑)


記念切手はそれぞれ、

日本とスイスの同時発売で、

日本の切手にはスイスの風景、

スイスの切手には日本の風景が…。


それぞれ美しい景色が描かれていて、

両国で発行の切手は、

どちらもとても素敵でした。

DSC05884

IMG_5837

今でも未使用で保管している切手は、

大切な宝物です。  


それにしても、

10年の月日の経過の早さにびっくりです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・  
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ