スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月18日に発売予定です。


う・ふ・ふっの シャンパントリュフ


スイスから日本へのお土産で一番喜ばれるものの一つ、

それが、TEUSCHER「トイシャー」のチョコレート です。


(日本では “トイスチャー” カタカナ読み・・ で表記されている場合もあるそうです。)


こちら本家本元 「スイス トイシャー」

P2030346



そしてこれが "ドン・ぺリニョン" を使用の

お土産には一番人気の「シャンパン・トリュフ」

PB265179


濃い色合いがビター (=dunkel)、 白い方がミルク (=hell) で、


日本の雑誌などで紹介されているのは

「白いミルクチョコ」 の方です。(どちらも美味しい!)


気になるお値段は 下の16個入り


26フラン(日本円で約¥2,300)

お土産にするには少々お高いというイメージがあるかも知れませんが、

でもこれ、日本で恐ろしく喜ばれます。

PB265177



我が家は通常、

自宅用で購入する場合はバラで10個程袋に詰めていただき、

約12フラン (¥1,000) 前後。

(重さで計量するため、ひとつづつ手作りのこのチョコは毎回、

重さに多少のばらつきが生じます!)


何個も食べるのは女性にとって危険ですが、でもでも美味しいーのです!

1個食べればもう止まらなくなってしまいます。


PB265182


お味はもちろん シャンパン味。
 
お口の中に広がる甘さを抑えた上品なチョコの味と、

ドン・ぺリニョン の洗練されたコンビネーションが

何とも例えようがありません。



ちなみにこのお店、


こちらチューリッヒの Bahnhofstrasse (バーンホフ通り) が本店ですが、

世界の都市に店舗があり、

以前旅行の際、偶然見つけたニューヨークでは、

セントラルパーク前の一等地 に店舗を構えていました。 


このチョコレート、

意外と赤ワインと共に一緒につまんでも合うので、

お客様が見えた際は食後のデザートの後にお出しすると、

とても喜ばれます。


でももちろん、普通につまめば最高に美味しい、

ちょっぴり贅沢なチョコレート」なのです。


「ウ・フ・フッ !」 



やっぱり美味しーー。



ブログランキングに参加しています!
読んで下さった方、
こちらの "クリック" で応援をお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


 人気ブログランキングへ


スイス ベルビューの冬景色


チューリッヒ 「ベルビュー地区」 からの

初冬の景色 です。

橋の上から見渡す チューリッヒの街並み

季節を問わず、いつ見ても本当に綺麗

PB265168

PB265167

PB255139

PB265173



冬は空気がとても澄んでいるため、

雄大なアルプスの姿“くっきり” と見渡せます。

PB255137

PB255158 COPY



観光客に人気、チューリッヒ湖上の

名物の遊覧船(小型ボート)は冬季も運行。

PB255157



チューリッヒ湖を泳ぐ白鳥と、湖上を飛ぶ水鳥も

心なしか、寒そうでしょ

PB255151 PB255155

PB255119





冬は、午後4時過ぎ に既に日没がやってきます。

PB255149



夏の間は夜10時過ぎまで明るく、

人々は湖の周りに腰かけて、

くつろいで談笑したり、

オープンカフェや屋外のバーで

仕事帰りの一杯! を

楽しんだりするのですが・・・。

この時期、仕事帰りの人々は足早に

暖かい家路へと急ぎます。


今は クリスマスを待ちわびる人々

華やかな雰囲気の チューリッヒの街角 ですが、

クリスマスが終わる頃スイスには、

長く厳しい冬の寒さがやって来ます。



ブログランキングに参加しています!
読んで下さった方、
こちらの “ワンクリック”にご協力をお願いします
 ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ 

 

こちらも始めてみました。
こっちも 「ポチッ」 と応援よろしくお願いしま~す
 ↓  ↓   
人気ブログランキングへ

チューリッヒ発 美味しいお菓子


今、スイスの街の お菓子屋さん のショーウィンドウは、

“クリスマスのデコレーション” で、

とっーても華やかです  


こちらはチューリッヒの老舗の有名菓子店、

「Spruengli」

【写真はチューリッヒ中央駅内の一店舗】

PB255100


1836年 創始のこのお店は、

本店を Bahnhofstrasse (バーンホフ通り) 

の一等地に構え、

チューリッヒ中央駅 チューリッヒ市内に数店舗、

その他、

チューリッヒ空港

別の街の大きめの駅の構内にも店舗があります。


PB255076

PB255078


ショーケースにところ狭しと並ぶ お菓子 は、

大人が見ていても飽きる事は無く、

とっーても魅力的


PB255079


PB255077



「Luxemburgerli」 でも有名なこのお店です。

P1150167 P1130137



こちらは

「Gaufrettes」

チューリッヒ
伝統的な焼き菓子 です。

“手のひらに乗るサイズ” のこの大きさで、

日本円にすると 約1200円 くらい。

少々お高級品ではありますが、

とっても美味しいので、

誘惑に負け、時々購入します

PB265192 PB265187

PB265197



下の写真は、

こちらは先日もこのブログでご紹介致しました、

クリスマスの焼き菓子

「STOLLEN (シュトレン)」

我が家がスーパーで購入したものとは異なり、

老舗のものは、見た目も豪華


PB255102


ちなみに、前回の 「STOLLEN」 に関しての記事はこちら ↓  ↓ 

クリスマス前の 「スイスの街角」
http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/archives/50892728.html


何やら甘いものの誘惑に

とっても危険な クリスマスシーズン です。


ブログランキングに参加しています!
読んで下さった方、
こちらの “ワンクリック”にご協力をお願いします
 ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

こちらも始めてみました。
こっちも 「ポチッ」 と応援よろしくお願いしま~す
 ↓  ↓   

人気ブログランキングへ
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ