スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


スイスの国民投票、動物にも弁護士は必要?


アマルフィの旅の情報をお届けしてる途中ですが、

3月7日にスイスで行われた、

『動物に弁護士は必要かどうか?』  という、

とても興味深いスイスの国民投票の結果が出ましたので、

お伝え致します。

P5170693


これは動物保護協会が提唱した

“動物保護法” に関する国民投票で、

「動物に違反した刑事訴訟にて、

各州(カントン)で、

動物に弁護士をつける事を義務付けるべきだ」 

という案で、

簡単に言えば、

『虐待されている動物を保護するため、

スイス全州で、動物にも弁護士をつける義務がある』 

という内容。


この国民投票の結果は、70パーセントが反対で否決。

さすがに動物好きのスイス人たちの間でも、

この案にはかなり反対意見の方が多かったもよう。


ちなみにこの動物の弁護士の設定に関しては、

チューリッヒ、ザンクトガレン、ベルンの各州では、

既に設定されています。


今回の国民投票については、

通常、スイスの国内のローカルな話題などには触れない、

英国BBCのニュースでも大きく放送され、

結果も報道されました。

我が家でも英国人の夫と共に

興味深く結果を待っていたのですが、

スイスでは真剣に国民投票で審議されたこの案、

イギリス人達にはどうやら、

この内容は面白おかしく感じられたようです。


スイスでは他にも動物保護の民法が存在し、

例えば、

センシティブな動物たちを保護するため、

金魚やインコ等は単独で飼う事は禁止、(寂しがるため)

犬を飼いたい場合は数回の講義に出席が必要、

家畜を飼う農家では、豚3頭、馬5頭以上を飼う場合には、

「講義」 への参加が義務付けられる等など・・・。

P7311696


P5170704


倫理的には最もだと言われれば、そんな気もするけれど、

やっぱりまだまだ不思議の国、スイス!!


スイスは “エコ先進国” なだけではなく、

動物保護に対しての、

国民の意識と関心の高ーい国なのです。



2つのブログランキングに参加しています!

読んで下さった方、大変お手数ですが、
下の応援のクリックを、
ポチッと、どうぞよろしくお願い致します   
        ↓   ↓   ↓   ↓

  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ  人気ブログランキングへ

世界遺産、そして・・レモンの町・アマルフィ


スイスの街角から:アマルフィの朝
  からの続きです。


アマルフィの街並みを散歩しました。


P3067582

(ホテル サンタ カテリーナ、客室からの眺め)

 

P3067584

(アマルフィの街並み)



小高い断崖の上に建つ宿泊中のホテル、

Hotel Santa Caterina (サンタ カテリーナ) から

アマルフィの中心街までは徒歩で約15分、

または無料のシャトルバスで5分です。

画像 112


画像 113


ここで映画、

「アマルフィ 女神の報酬が撮影されたのだなー」

などと感慨深い思いにひたりながら、

海辺の遊歩道を夫と共に、

“てくてく、てくてく” 歩きます。

P3067498


P3067502


映画で一躍有名となったアマルフィの一帯の海岸線は、

もともと 世界遺産 として、日本でも人気の場所。



そして実はこの一帯は、イタリアでも有数のレモンの産地。

P3067515



町には

日本でもスイスでも見かけない、珍しいレモンもいっーぱい!

右下のいわゆる普通サイズのレモンと比べると

左のものは巨大サイズ!!

P3067516



P3067524
ちょっぴり

日本のゆずにも

似てみえる?

レモンも。






P3067513
町の商店には

レモンジュースや、

レモンの商品が

並んでいます。






P3067522




お土産屋さんには

レモンの絵柄の素敵なお皿や陶器の商品がずらーり!

P3067518



P3067519



アマルフィの町はのんびり散策しても、

3~4時間もあればぐるりと一周でき、

太陽のふりそそぐイタリアの小さな町の雰囲気を

十分に楽しむ事ができる場所。

    
P3067526



そしてなんと言っても海に面した町ならでは、

新鮮な獲れたてのお魚を売るお魚屋さんもたくさん。

    
P3067528



小さな町の土曜日の店先は、

一種の社交場となっているようで、

お店の前で立ち止まって挨拶を交わし雑談する人々。

特にこの魚屋さんは特に人気のようで、

次から次へと立ち止まって、笑顔で会話が弾んでいる様子。

P3067530



ここがアマルフィのメインストリート

P3067543



通りをがけの方へしばらく進むと、

それは素晴らしい眺めが・・・。

P3067538


P3067537


心配事も、いやな事もしばし忘れて、

女神の贈り物にも思えてしまう、

美しく輝くアマルフィの海にただ感動のひとときです。


次回、ドゥオーモ周辺の様子をお伝えします。


ブログランキングに参加しています!

読んで下さった方、大変お手数ですが、
下の応援のクリックを、
ポチッ・ポチッと、どうぞよろしくお願い致します  
        ↓   ↓   ↓   ↓

 にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ 

 
スイスの街角情報と共に、

ヨーロッパ、その他の街の様子や旅行記を

こちらにアップして参りますので、どうぞよろしくお願いします。

TREview

 

アマルフィの朝


アマルフィの夜明けです。

P3067453


宿泊中のサンタカテリーナ (Hotel Santa Caterina) 

から見渡すアマルフィの朝の風景は、

海の無い国に住んでいる私にとって、

この上ない極上の幸せ。


P3067456


P3067469


アルプスの山の向こうに昇る朝日も

素晴らしく美しいのですが、

母なる海の、遙か彼方に昇る朝日には

山のそれとはまた異なる、

神秘的な海の偉大さをも感じてしまいます。




P3067473




そしていよいよ、

アマルフィの町へと出かけました。

P3067537


P3067495




映画 「アマルフィ・女神の報酬」 で、

ラストシーンの撮影場所となった砂浜。

P3067502




宿泊中のホテルロビーにも、

額に入れられた映画のポスターが飾られています!

P3067576



次回、

アマルフィの町の様子へと続きます。



ブログランキングに参加しています!

読んで下さった方、大変お手数ですが、
下の応援のクリックを、
ポチッと、どうぞよろしくお願い致します。
         ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ

スの街角情報と共に、

ヨーロッパ、その他の街の様子や旅行記を

こちらにアップして参りますので、どうぞよろしくお願いします。


TREview

記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ