スイスの街角から

スイス在住18年目。 チューリッヒ湖のほとりに、英国人の夫と共に住んでいます。 カルチャーショックでいっぱいの実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

ブログ【スイスの街角から】が、「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" をいただきました。いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。


ワクチンパスポートを提示し、柵の中のクリスマス市へ


IMG_7950

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

11月25日、チューリッヒ市内の

クリスマスマーケット(クリスマス市)

が予定通りにスタートしました。


スイスを含めて欧州各地では、

コロナの状況の悪化が進み、

近隣諸国のドイツやオーストリアなど各地で、

クリスマスマーケットの直前での

開催中止決定ニュースが流れる中、

スイスはどうなるのだろう?

と、

予測不能なここ数週間でしたが、

チューリッヒ市内では、

制限付きで2年ぶりに決行されています。


初日となる25日、

チューリッヒ オペラハウス前の

クリスマスマーケットを訪れました。


先日のブログ記事でもお伝えしていました通り、

屋外で開催される市であるにも関わらず

周りはフェンス(木の柵)が張り巡らされていました。

IMG_7897

 

外から眺めると、

例年とは異なって、ちょっと重々しい雰囲気。

IMG_7901

各出入り口(入口は1箇所)には、

警備の人達が数名立ち、

厳しい監視の中での入場です。

IMG_7917

先日、この件についての

ニュースと画像を目にしただけの印象では、

柵はその気になれば、

簡単に乗り越えられそうだと記述しましたが、

実際に行ってみると、

例え柵自体は乗り越えられたとしても、

警備員がすぐに駆けつけて、

取り押さえられるだろうと思いました。


市の中に入るためには、

入り口でワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

の提示が必要となります。

IMG_7924

入口「EINGANG」

(チューリッヒはドイツ語圏なので、ドイツ語で)

と書かれた方角へ進むと、

最初のアーチがあり、係員はいるものの、

そこはそのまま通りぬけ。

IMG_7932

その次はスマホに入れた電子型の

ワクチン接種証明の提示です。


ここでは少し並びました。

(と言っても、ほんの2〜3分)

IMG_7933

順番がやってくると、

レストランに入る時と同じ要領で、

係員がスマホのQRコードをスキャンし、

氏名が書かれている身分証明も

一緒に提示しました。

IMG_7948

紙の証明書でもよいのでしょうが、

前に並んでいる人達もみんなスマホを

提示していました。


ワクチンパスポートとIDチェックを終えて、

市の中に入ると、

そこはいつものクリスマスマーケットと

何ら変わらない、

普段通りのクリスマスムード満載の

世界が広がっていました。

IMG_7952

私は終始、

マスクを着用したまま行動しましたが、

ほとんどの人達は、

マスクを着けていません。

入り口での監視とチェックが厳しい反面、

一旦中に入ってしまえば、

何だか自由奔放の世界で、

ちょっとビックリ〜。


マーケットの中を進んでみました。

(続きます)

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村 

2年ぶりのクリスマスライト点灯式 in チューリッヒ


IMG_8240

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

インスタグラムをフォローして下さっている皆様は

既にお気づきかと思いますが、

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

11月25日は、

チューリッヒ・バンホフシュトラッセの

クリスマスライト、

「Lucy(ルーシー)」の点灯式でした。


夜空に輝くこのクリスマスライトが

「Lucy」と名付けられた由縁は、

ビートルズの楽曲、

『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ

(Lucy in the Sky with Diamonds)』

をイメージして名付けられたそうです。


私はスケジュールが合えば、

毎年とはいかないまでも、

度々この点灯式を見に、

チューリッヒまで出かけています。

昨年はクリスマスのライトアップさえも

コロナで中止となり、

今年は2年ぶりの「Lucy」の点灯式で、

ものすごい人だかりでした。


例年にはないほどの数の警察官も、

町のあちらこちらで警備にあたっていました。

それほど、

今年の人出が見越されていたのでしょう。


点灯式前のバンホフシュトラッセ、

大勢の人が集まってきました。

IMG_8167

午後6時ぴったりに、

バンホフシュトラッセの

夜空いっぱいに広がるLUCY が点灯すると、

大歓声が上がりました。


点灯の瞬間の様子は、インスタグラムにて。


年によっては、

点灯式の間の数分間は

バンホフシュトラッセの

トラム(路面電車)が

通行止めになることもあるのですが、

今年は止められず、そのまま運行。


ですが、みんなで渡れば怖くない状態で、

大通りの真ん中にまで多くの人が集って、

トラムも恐る恐るの徐行状態に。

そんな、特別な夜でした。

IMG_8187

点灯の瞬間、

大きな歓声が上がるのはいつもの事ですが、

今年は悲鳴のような高らかな声も聞こえました。


いつも通りのクリスマスシーズンを

迎えることができて、

みんなそれぞれの、色々な思いが

こもっていたのだと思います。


私も一瞬目頭がうるみ、

涙が出そうになりました。

昨年はコロナの影響で、

点灯しなかったバンホフシュトラッセの

クリスマスイルミネーションでした。


1年前のちょうど今頃、

クリスマスの前の町を歩くと、

いつものクリスマスとは

あまりにも違いすぎていて、

とても閑散としていて、

コロナが世界に及ぼした現実を見つめながら、

寂しさと空虚感でいっぱいになった思い出が

蘇ります。


バンホフシュトラッセのライトの点灯と共に、

町のクリスマスライトが一斉に点灯〜。

IMG_8214

IMG_8233

今年のクリスマスは金色に輝く、

チューリッヒのデパート、Jelmoli(イェルモリ)

IMG_8222

現在、スイスのコロナの状況は、

日に日に悪化しており、

今後、どのような措置が取られるか

大きな不安はあります。

(またロックダウンへという噂も・・)


ですが、ひとまず現時点では、

2年ぶりに温かでキラキラした

クリスマスのシーズンを

いつものように迎えることができたことに

喜びを感じています。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
Lineでブログの更新情報が届きます。

ブログの読者登録はこちらより ♪
 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村 
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ