スイスの街角から

スイス在住20年目。 チューリッヒ湖のほとりに、イギリス人の夫と住んでいます。 カルチャーショックでいっぱい!実は意外だったスイスの姿と 海外生活の様子、国際結婚のお話し、 スイスの美しい景色と人々の生活風景、季節の情報など、 写真いっぱいのブログを湖畔の街よりお届けします。

スイスの365日の生活について綴ったエッセイ、「スイスの素朴なのに優雅な暮らし365日」が、自由国民社より2024年3月に発売されました。紙書籍とあわせまして、電子書籍も発売中です。


日本到着 SWISSの機内食(2024年春)


IMG_5396

一時帰国のスタート。

昨日、日本に到着しました。

春の一時帰国だったつもりが、

成田空港へ到着時刻の

午前 9 時頃から


気温が 23℃ もあって、

なんだかもう、

今年は春ではなくて、

夏の帰国になってしまいそうです。


今回はチューリッヒから、

スイスインターナショナルエアラインズ

(SWISS)の直行便、

LX160 のビジネスクラスを利用しました。

チューリッヒから成田まで

約 12 時間半の飛行です。


それにしてもこの便は、

コロナの状況が落ち着いて以来、

いつどのシーズンに搭乗しても、

全クラス毎回、ほぼ満席です。


チューリッヒは乗り継ぎ地として

利用する旅行者も多いので、

ヨーロッパの他国の人々も

乗り継いで、

この便を利用しているようです。


そして、今回は、

日本からご旅行で

スイスを訪れられていたと思われる

日本人旅行者の方々の姿を、

結構お見かけしました。


私のインスタグラムの方へ、

「スイスに行ってきました。」

「これから旅行で訪れます。」

と、コメントをくださった方々も

いらっしゃり、

円高で日本からは海外旅行を楽しむのが、

まだまだ容易ではない

状況にありながらも、

スイスに来られる日本人の皆さんが

増えていることを、

心の中でそっと、

嬉しく思っています。


さて、

今回は機内食のメインコースを、

搭乗日の数日前に

プレオーダーしてみました。


私がメインに選んだのは、

チューリッヒの郷土料理、

ツーリッヒャー・ゲシュネッツェルテス。


プレオーダーを

SWISS でやってみるのは

初めてだったので、

どうだろう?

と思っていましたが、

サイトから簡単にできて、

当日は客室乗務員の方にも

きちんと伝わっていて、

スムーズにサービスしていただけて

良かったです。

fFotoJet

機内食のプレオーダーは

メイン料理のみなので、

前菜は当日に。


チューリッヒにある

世界最古のベジタリアンレストラン

としても知られ、

地元でも人気のレストラン

Hiltl とのコラボで創作の、

にんじんのサラダ風にしてみました。

IMG_5400

これ、

自然なにんじんの甘みがナチュラルで、

上からかけるにんじんソースが

絶妙の美味しさ。

見た目も美して画像も映えます。(笑)


到着前の朝食は、

機内に乗ってすぐに渡される

カードの中のメニューから

希望のものに印をつけて、

事前に食べたいものを伝えておく

システムが続いています。


コーヒ、卵料理、

ロールパンとペストリー

フルーツを選びました。

IMG_5423


前回今年 3 月は急な帰国でしたので、

日本への行きは、

ANAのロンドン経由エコノミークラスで。

その際のブログ記事はこちらです。↓ ↓




昨日の日本到着時は曇っていましたが、

夕刻、都内の自宅から外を眺めると、

まるで、

チューリッヒ湖が真っ赤に染まる時に

しばしば見られるような、

美しい夕暮れ時の茜雲が

空いっぱいに広がっていました。

IMG_5453


異なる方角には、

うっすらと富士山のシルエット。

IMG_5462

今回は日本着直後から

色々と予定が入っていて、

福岡へもお墓参りで訪れる予定なので、

各地をゆっくりと旅行する時間が

なさそうです。


大好きな京都へは、

また秋の紅葉時期のお楽しみに

とっておくことにします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

自分へのおみやげ🇨🇭


IMG_5335

先日旅した、

アルプス地方の

旅の思い出の続きです。


今回の旅では、

スイスらしさいっぱいの

可愛いお土産も

自分用に買ってしまいました〜。


スイスの主要都市にある

「Schweizer Heimatwerk」は、

質の良いスイスの郷土品が

販売されています。

IMG_3546

IMG_3548

その地方ごとに

置いてある商品が

異なっていることがあるので、

気に入ったものが見つかると、

ほかではもう目にしないことも

ありますので、

その場で買います。


こちらは、

インターラーケンの

「Schweizer Heimatwerk」

で見つけた

テーブルランナーです。

IMG_5331

エーデルワイスのデザインが

スイスらしくて、可愛くて、

一目惚れして買いました。



我が家ではサイドボードの上に

飾ってみようと思います。

これはスイス製ではなく、

イタリアの南チロル製。


「Schweizer Heimatwerk」では、

通常はスイスで生産されたものが

販売されていますが、

南チロルはスイスと

ほぼすれすれで国境に近い

ということも関連して、

この商品をお店に

置いていたのだと思います。


「Schweizer Heimatwerk」ではない

地元のお土産物屋さんで買った

美しい刺繍がほどこされた

ハンドメイドの、

スイス製のポーチも記念に。

IMG_5325

こちらにも、エーデルワイス。

細かな手作業がすごく素敵で、

我ながら、

よいお買い物ができたと満足 ♪

実は私、ポーチが好きで、

スイスに限らず、

各地で結構コレクションしています。


「Schweizer Heimatwerk」は、

チューリッヒにもあるので、

時々立ち寄ってみたりするのですが、

スイスの他の都市の

「Schweizer Heimatwerk」でも、

その地域ごとに、

質のよい素敵なお土産が

見つかるので、

スイス国内の旅先でも

立ち寄ってみるのが楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   

5年ぶりに。


IMG_9101

昨日は 5 年ぶりに、

ハウス・アルツト(かかりつけ医師)

を訪れました。


実は私は元来のお医者さん嫌いで、

よほどのことがない限り、

病院やクリニックには行かないので、

かかりつけのドクターに

お会いするのは、

コロナ以降、初めてでした。


ドクターの記録によると、

最後にクリニックを訪問したのが

2019 年だったそうです。


今回はここ数年悩まされている

鼻のアレルギーが春先に悪化したため、

その相談をしたくて、

4 月上旬に予約を試みたのですが、

予約がいっぱいで、

1 ヶ月半ほど待ってようやくの診察

(というよりも、口頭での相談)

でした。


けれども、

4 月の時点で辛かった鼻の症状も、

市販の薬を服用しているうちに

症状は改善され、

結局、昨日ドクターに

お会いした時点では、

ほとんど体のどこも悪くないという、

まさかの展開に…。


とはいえ、

せっかく予約をしていたし、

かかりつけのドクターに

久しぶりにお会いして

現在の体調について話しをするのには

よい機会だったので、

予定通りに受診。


鼻の方は風邪を引くと

副鼻腔炎を発症するし、

季節性のアレルギー反応も

ひどくなっていることは確かなので、

ハウス・アルツトとは別で、

大きな病院の専門科で

診ていただく予約をしました。


本来ならこの行程は、

ハウス・アルツトのドクターに

話を聞いていただいた後、

次のステップとして

病院を紹介される…。

というのが流れなのですが、

今回は申し訳ないけれど、

それをスキップして、

大きな病院に直接コンタクト

してみたところ、

受けていただけるとのことで、

予約を入れました。


けれども、

こちらも予約でいっぱいの

専門医なので、

取れた予約は 7 月。

一時帰国予定の日本から、

スイスに戻った後のことです。


まあ、冬が来る前に

鼻の症状が改善されればいいので、

それまでは騙し騙しではあるけれど、

薬を飲んで、

様子見をするしかありません。


日本の病院やクリニックの感覚だと、

ええっ!?

という気もしますし、

私自身もびっくりなのですが、

実は良い点もあります。


一例ではありますが、

私のハウス・アルツトの

女性ドクターの例ですと、

時間をゆっくりと取って、

親身に話を聞いてくれます。

だいたい 30 分くらいかけて、

カウンセリング。

それは他の患者さんでも同じなので、

予約した時間にクリニックを訪れると、

そこから 30 分待ちは当たり前です。


当然、次の患者さんにも

遅れが生じますが、

誰もクレームをつけることもなく、

そのドクターの特性を心得て、

気長に待っています。


ドクターとは基本的に

1 対 1で向き合って話をします。

どの病院やクリニックでも、

その場には看護師さんはついておらず、

ドクターとプライベートで

向き合ってが一般的です。


今回は夫 Banana も相談があり、

彼の方も 1 年くらいは

ドクターと会っていなかったので、

夫婦二人で

ファミリーアポとして

予約を受けていただきました。


ですので、

今回の診察時間は二人で 1 時間。

年齢的にも、

そろそろこの検査を

受けた方がよいとか、

Banana が気になっている

体の一部分のことや、

私の鼻のアレルギーのこととか、

まあ、そんなことを

ドクター、夫、私の 3 人で、

体のことについて話をしました。


昨年末に日本へ一時帰国した際、

副鼻腔炎が悪化し、

どうしようもなくなって

都内のクリニックを予約して

駆け込んだことがあったのですが、

2 回通いましたが、

先生とお話しする時間が 5 分ほどで、

その時は久しぶりに

日本のクリニックを訪れた

ということもあり、

逆カルチャーショックを

感じてしまいました。


日本の友人達に尋ねると、

一人 5 分はまあ、

大体平均だということ。

確かに同じ時間帯の予約に

4 〜 5 名で、

受け付けた順番に

診ていただくというクリニックが

都内では少なくないようです。

人が多いのだから仕方ないですね。


少し驚きましたが、

お陰様で処方していただいたお薬で

症状はすっかり改善されたので、

問題は無し。

もちろん、病状の深刻度によっては、

診察時間の状況も

また異なるのでしょう。


ところ変われば、

クリニックのシステムも、

ドクターの患者さんとの向き合い方も、

異なるのだなあと感じさせられました。


スイスのハウス・アルツトの話題も、

現在発売中のエッセイ

「スイスの素朴なのに優雅な暮らし 365日」

の中で登場しています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
2つのブログのランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして、
ランキングの応援をどうぞよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ    人気ブログランキング

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ 
 

スイスの街角から(新) - にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村

「スイスの街角から」インスタグラムは こちらです★

ブログよりいち早くインスタへアップした画像や動画が、

後日ブログ記事になって登場します。

インスタにだけ投稿する限定画像などもございます。

ご興味がおありの方は、

ブログとご一緒に覧いただけますと嬉しいです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・   
記事検索
㊗️「ライブドアブログ OF THE YEAR 2020」"ブログニュース賞" 受賞 🏆🏆🏆

数あるブログの中から、 私のブログへお立寄りくださりありがとうございます。 スイス・チューリッヒ州の湖畔の街で、 英国人の夫 "Banana(バナナ)"と共に暮らす "Apfel(アプフェル)"です。 ブログ「スイスの街角から」では、 美しいスイスの自然と風景、人々の暮らしの様子や旬の話題、 そして観光情報なども写真と共にお送り致します。 ちょっとヒミツの知られざるスイスの姿や、 海外生活でのカルチャーショックなどにつきましても 折に触れてお伝えして参りたいと思いますので、 しばしの間、おつきあい下さいませ。
ブログのランキングに参加中です。記事が面白い、または興味深いと思って下さった方々、下の2つのバナーを1日1回の"クリック" で、応援をどうぞよろしくお願い致します。


ヨーロッパランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーー PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログ内の記事・写真(スイス国内外のニュースのご紹介以外)はすべて「Apfel」のオリジナルです。記事・画像・動画の無断転記、及び無断使用を禁止致します。テレビの番組内での使用も同様です。番組やマスメディアでの写真/動画の使用、また、リンクをご希望の企業/個人の方々は、右上のメッセージ(livedoor プロフィールの下です)より、必ず事前に Apfel までご一報下さい。『当方の承諾無しでのリンクはご遠慮願います。』
Twitterでも時々呟きます
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

執筆に関するご依頼、その他、マスメディア関連の方々のお問い合わせ等は、こちらよりお願い致します。 上記以外のメッセージは受けつておりません。現在、コメント欄は閉じさせていただいています。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ